« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

「つじつま」が合わなくても平気でいられる心になりたい

 この頃、PCを開くと、ついつい検索してしまう「バッハ ミサ曲ロ短調」

 歌の先生に誘われているという曲です。
 どんな指揮者がどんな演奏してるのかな?
 どんな時代背景で作られたのかな?
 バッハにとって、この曲にはどんな思い入れがあるのかな???

 レッスンに参加する前から、ちょっと走り出してる気がします(沈)そのことを自分なりに把握しつつ、ブレーキをかけなきゃですねっ!

 でも、調べてて、とても興味深い事が・・・・・。

 バッハはキリスト教のなかでも、プロテスタント。でも、この曲はカトリック用のミサ曲。

 憂は、キリスト教のことはほとんど分からない人なので、詳しい事まで理解ができませんがプロテスタントとカトリックでは、根本的な価値観が違うようですね。
 殊に、バッハの時代と言えば、1700年ごろ。日本でいうと徳川吉宗の時代。ヨーロッパではルイ14世に時代。(多少前後してますが、歴史は苦手なのでご容赦を)貴族はくりくりパーマのかつらをかぶったり、女性はコルセットのきついドレスを着てたり・・・そういう時代です。歴史の苦手な憂でも、「その時代の宗教への思い入れってかなりのものだろう」くらいは想像できます。宗教が原因で戦争が起きちゃうほどですものね。

 なのに、バッハは自分の信仰する宗教と違う宗教の音楽を作った。・・・・・なぞです。っていうか、平気なの!?

 とある推測によると、完ぺき主義のバッハが、完璧な形のミサ曲を作ってみたかったから・・・・・という話があります。(プロテスタントでは礼拝でもミサ曲の全部を通す事はなかったようです)

 自分の信じる宗教をとるか、音楽家としての自己実現欲求をとるか、これってものすごい葛藤じゃないですか?

 何が言いたかったのかというと、バッハは、この曲を作るに当たって、自身の中に大きな葛藤や矛盾を抱えてたんですよね。それでも、「バッハの集大成」と言われるほどの曲を作った。
 「相反するもの、認めがたいものを抱えながら生きる」というのは、憂の「今必要な生きる術」です。
 この曲を歌うことで、ひょっとしたら「葛藤や矛盾と共存できる心」が手に入るかもしれないなぁ・・・、なんて、思ったわけです。

 あぁ、なんだか、自分で書いてるのに、だんだん難しくてわけが分からなくなってきちゃいました。(*o*)

 知恵熱が出ない程度にちょっとずつ勉強してみよう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

大きな絵の中の『注し色』に

 昨日は地元の結構大きいホールで、合唱際があって、憂も参加してきました。

 改めて、憂の入った合唱団はいい音を出す訓練がきちんと浸透してるんだな、とたくさんの合唱団の声を聞いて思いました。いい音楽を勉強できる環境に何気なく入ってしまった幸運を噛み締めました。(欲を言えばもっと早くに出会いたかった、かな)

 先生にも、そばにいたほかの合唱団員の方にも、憂が「プロやセミプロの方たちと合唱をやりたい」と思ってることを話しました。自分をコントロールできないことへの不安も

 そうしたら、一人の方が、「じゃぁ、初めのうちは『ここだけはきちんと歌う』って決めちゃったら?あとは口パクでもいいやって」

 ・・・・・なるほどぉ、一音でも、一小節でもいいからまずは『ここだけは』ってところができて、それに余裕ができたら範囲を広げていく、そういう方法もありなんだ。憂には思いつかなかった。  やっぱり感じてる事、話してみるもんですね。

 正直、歌の先生は超の付くほど楽観的、プラス思考な方で憂のような【不安感】ってどう言ったらうまい事伝わるか・・・と心配してたのですが、他にも話を聞いてくださった方がいて、いろんなアイディアが聞けました。 三人寄れば文殊の知恵・・・ですね。

 まだ、憂にはできない事がいっぱいある・・・ってことまで話しきれなかったので、また次回話してみようと思います。

 【へんてこりん】は【へんてこりん】

 先に「憂はこんなヤツです!」って言っちゃった方が楽になりますね、きっと。それに、憂とはまた違う色合いの【へんてこりん】さんも合唱団の中にはいらっしゃいます(笑)憂の色が「ステキな絵」の一部を飾れますように・・・。昨日は一歩前進でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

今日はいい天気♪

昨日とは打って変わってのいい天気。
やっぱり気持ちいいです。こんな些細なことでいい気分にもなり、凹んだりもする。
腕のむくみも今日は幾分いいみたい。

ちょっと動けずにいた間にやることがたまっちゃいました。
お医者さん、コピー取り、掃除、明日の歌の発表会の準備、友達との連絡、編み物…。
気分がよくてもやり過ぎず、ゆっくりゆっくり活動しよーo(^-^)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

少し堕ち気味かな

憂を押し潰してしまいそうな雨が降っています。
腕にむくみと痛みが出てから、やっぱり気持ちも下向きです。
今日は一日中布団の中でウトウトしていました。そして、夢。


話の前後はよく覚えてません。
そこには笑顔でがんばってる一人の子供がいました。
夢はその子に一生懸命話してました。
「何があったって私はあなたの味方だよ」
「私はあなたに『幸せ感』を感じてほしいの」
「歳が幾つになったって、遅すぎるなんてことないんだよ」

でもその子は【かたくな】でなかなか素直に弱さを見せてくれない。それが憂には「痛くて」仕方ない、そんな夢でした。

あの子を心から笑顔にしてあげるには、どうしたらいいんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

こんなところでドクターストップ

 整骨院に行って来ました。右手のヒリヒリした痛みが辛くて。その上、むくみがひどい。腕までむくんでます。

 結果、「右手の使いすぎです。しばらく安静に」



 がーん・・・。

 物作り、暴走したせいでしょうか。確かにやりすぎた気はします。

 でも、今まで腱鞘炎になったことはあっても、こんなひどいむくみはなかったです。マッサージをしても、ストレッチをしても、血行がよくなるようにお湯に浸かっても、汗をかいても、むくみは取れず。

 編み物ができないと、一日やること(できること)がなくなってしまいます。気持ちまでは凹まないようにと思うのですが、ね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

たまにはお出かけも。

この所ずっと家で製作していた憂ですが、昨日は家族に連れられて出掛けてきました。憂は出掛ける直前まで「行きたくない」気持ち。母に「たまには外に行かなきゃダメ」と半ば強制的にドライブです。父の運転で憂は半分寝てました。
行った先は県内の港&港。一日かけて港のハシゴです(>_<)
みんな魚好きなので魚を食べに行ってきました。
何を食べようか、疲れてきてどーでもよくなってきた憂でしたが、食べ始めたらテンション上がりました(≧▽≦)b
入ったお店はお寿司やさん。
TVで以前『いいお寿司はネタをそっと持ち上げるとシャリがネタに付いてくる』とやっていました。それ以来憂はまず食べる前にネタを持ち上げる癖がついてます(-∀-)/O
…付いてきた☆★☆
わぁああぁ!

鮪♪ホタテ♪生しらす♪イクラ♪生さくらえび♪・・・うん、普段食べてるお寿司もそこそこおいしいと思ってたけど、やっぱり違いますね!!
でも一番テンション上がったのは『本マグロの大トロ』
一生の内に一度は食べて見たかったんです。
口の中に入れたら噛むより先に溶けちゃいました。
うわぁ、こうゆうお魚があるんですね。

憂には珍しく本物のゼイタクでした。
後は、おやつに『しらすアイス』お土産に『えびせんべぇ』…一日お魚天国でした。

出掛けてよかったです。父&母☆ありがとぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

みなさん、ありがとです!!(お返事に代えて)

 ぶぅさん、向日葵さん、あゆざかさん、はじめさん、コメントありがとうございます。みなさんの思いを読みながら、憂なりに考えて、答え、出しました。

 この先、生きていく中で、やっぱりちょっとずつ上を目指して社会復帰したい。そのためには、どこかで、現状よりハードな思いもして進む場が必要になってくと思う。
 例えば、どこかに勤めに出て、自分をコントロールする術や些細な事に気を病んだりしないための練習をするとしたら、憂にはすごく高いハードルになると思う。そう考えると、歌は趣味の一環だから、「責任」という点ではいくらか仕事より気が楽・・・かなぁ。

 だから、できるなら、お誘いを受けて、やってみようと思います

 あとは、不安を解消するために・・・。

 前回のコンサートに向けての練習をしていく中で、「今の憂にできる事、できない事」が分かったし、できない事を先生に伝えなかった事で自分自身を追い込んじゃったところもあるかな、と思い返します。 
 だから、自分を追い込まないためにも、周りに過度の期待や心配をさせないためにも、いろんなことを歌の先生に話そうと思います
 今の自分の状態とか、どんな事に不安をもっているか、どんなきっかけで体調を崩しやすいとか、憂の場合単なる不安が生活にひどく影響してしまう事とか、自分の体調がひょっとしたら、みんなに迷惑をかけることになっちゃうかも知れない事とか、・・・とにかく洗いざらい。そして、先生の考えも聞いてみる。

 やっぱり、そこから、ですね。自分の気持ちを話して、相手の気持ちを聞いて、それがスタートラインですね。

 それから、もう一つ。

 もし、これで新しいグループに参加することになったとしたら・・・。自分の中のアクセルとブレーキを少しでもうまく使えるように、自分に約束をしようと思います。大好きな歌だからこそ、興味深いことだからこそ、憂の場合は文字通り「寝食を忘れて」しまう。
 だから、「歌のために、寝ること、食べる事をおろそかにしない。もし、歌の事で悩んで体調が崩れた時は遠慮や気兼ねをしないで十分に休息をとる
 やめたくないよ~ って、しがみつかない。休んで、元気になったら再開。

 ・・・・・、もちろん、歌の先生が承諾してくれたらですが。

 一人じゃない、社会の中で生きていくために憂が身に付けたい事が、きっと ここには いっぱいある。不安を回避することだけじゃなくて、不安をどうしたら解消できるか、っていうことが大事なんですね。みなさんのコメントを読んで、今回それがよく分かりました。
 今は、道の先が明るく照らされている気持ちです。

 ありがとうございます。o(^-^)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

欲求と不安のはざまで

 今朝は、腕のヒリヒリも少しよくなってました。むくみもありません。なんだったのかなぁ??? これも神経の誤作動・・・なんでしょうか。

 さて、ちょっと、いやかなり、迷ってる事があります。近いうちに選択をしなければなりません。

 歌の先生に、「もう少しレベルの高いグループに入らないか」と誘われました。

 憂の歌の力でもやっていけると見てくれたから誘ってくださったのだと思います。そういう意味ではとてもうれしいです。
 それに、そのグループはプロの歌手の方たちも東京や名古屋から参加していて、そういう人たちと一緒に歌えるってことはそれだけで幸せな事です。あと、上手な人たちの中で歌っていると、自分自身も成長できる。それから、いろんな人と交流を深められるし、新しい友達も増えていく。


 いいことがいっぱいのはずなんですが。



 本当に、憂なんかがそのグループに入っちゃっていいのかな。
 できない事もいっぱいあるのに、邪魔にならないかな。周りに気を遣わせちゃうんじゃないかな。
 あれこれ手を広げすぎると、また自分を追い込んじゃうかもしれない。
 全速力じゃなくて、適当にブレーキをかけられるかな。
 憂がエネルギーを使わなくちゃいけない場所が、歌以外にあるんじゃないか?仕事とか基本的な生活習慣とか。それをやらずに歌に一生懸命になってていいのかな。

 相手に迷惑をかけることと、自分をコントロールできなくなることに不安が募ります。

 うまく周りに寄りかかりながら、自分をコントロールする練習の場・・・と考えれば、憂にとっては何よりのリハビリになってく。
 でも、そんな練習に付き合わせることになって、・・・いいのかなぁ。

 率直に憂の感じている事を言えば、憂は歌が好きだし、いろんな歌をいっぱい歌いたい。

 でも、やっぱり迷ってます。こんな時、もし、みなさんだったら、どうなさいますか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

痛い(ノ_・。)

なぜだか身体が痛いです。しかもヒリヒリと。触るだけで痛いです。発疹は無いので、帯状包疹ではないようです。朝の内は右手首だけだったのに、お昼には親指、手の平、夕方には二の腕まで。
それに、一日中腕から手先がむくんでパンパンです。血行はよくてポカポカしてるんですが。
こんな事初めてでしょんぼりです。
考えても分からないことは考える程疲れてしまうから、考えない方がいいんでしょうが、…明日はよくなりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

ばら☆ばら三昧

明日はまた荒れ模様の天気になりそうです。なので、今日お出かけしてきました。
バラ園です。

きゃ〜☆かわいいです。いろんな色があるけど、憂は黄色いバラが好き。でも、黄色いバラはもう開ききってしまってました。

これは、ミツバチが一生懸命花粉を集めている様子です。ミツバチにも要領のいいのとそうでないのがいるようで、かき集める手際が違いました。面白いです。

ばらばら三昧

ホントはこういうつぼみのうちが好きです。
ばらばら三昧

虫の気持ちになって下からのぞいて見ました。
ばらばら三昧

やっぱり赤は「王道」ですね~。
ばらばら三昧

純白は心洗われる気分です。
ばらばら三昧

淡いピンクはケーキのデコレーションみたいで好きです。

ばらばら三昧

憂のお出かけスポットですから当然入園料は「タダ」です。

庶民派・憂も、バラを見てると、なーんかお姫様気分に浸れるんですよねー。
テンション上がりつつも、身体はだんだん疲れてきました。今日はもう「まったり」させていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

憂の癖(お買い物でついつい)

 最近気付いたのですが、憂に以前にはなかった「癖」ができたようです。
 「貧乏性」の一種かな?

 それは、買い物に行くと、いつもやってしまうこと。

 食品売り場では、やらないのですが、雑貨屋さんとか本屋さんとかでは、ついつい。

 棚には品物が並んでます。品物を選ぶつもりで眺めていると、違う種類のものが混じっていたり、「うらおもて」が逆になってたり、本の題名が見えないくらいごちゃごちゃしていたり・・・・・、それを直したくなります。  ものすごく。

 初めは、場所が間違ってる商品を、「よく見る振りをして」手に取り、棚に戻す時に正しい場所に並べます。でも、やり始めると「あ、これも違う」「逆さになってる」ってますますきになってしまう。気合入れて棚の整理をしたくなっちゃう!!

 ここまでくると、やっぱり変だよなぁ・・・って自分でも思うのですよ。単なる客が棚の整理をしてたら、変でしょう?
 でも、周りにあまり人がいないことを確かめて、一つでもきれいに並べ直してしまいます(T-T) あぁ、なんか不審者っぽい。

 
 もう一つ変なのは、そんなに整理整頓したいなら、「家の中を片付けたらどうか」と言われそうなんですが、それはできないんですねぇ~。自分の持ち物って片付けられない。
 だから、几帳面・・・っていうのともちょっと違うかな。

 これも、「気にしない」「気にしない」って一応自分に言い聞かせるしかないんでしょうね。(負担にならない程度に)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

恐怖症に続いて「○○しょう」

 昨日は通院日でした。
 最近の憂の様子。・・・・・、

落ち着きがないこと。

じっとしていると動悸や頻脈になること。

頭の中をいつもフル回転させていたくて、少しでも空白ができると「不安」がそこで増殖を始めること。

でも、編み物とか、何かを一生懸命やっていれば忘れられること。

「もうこれが限界です!動けません」っていうところまで疲れないと眠れないこと。

 これだけ話したら、お医者さんがおもむろに言いました。




 「憂さんは、・・・・・貧乏性かも知れないね」




 先生、憂は「貧乏性」というより「貧乏そのもの」です。・・・・・と、心の中で突っ込みながら聞きました。

 「憂はどうしたらいいんでしょう?」

 「動悸がしても、どうにかしようと思うともっと悪くなるだろうから、あるがままいられるようになる事だね」「何もしない、ぼんやりする、そういう時間を自分で作っていけるように。すこしずつでいいから」

 そういえば、仕事してる時は、憂が望んでも望まなくても、いつも全力出して仕事してました。常に何かに追いかけられてるような感じで。それが、癖になっちゃってるのかなぁ。病気になってからは、お薬の作用でぼんやりしたり、だらだらしたりできたけど、これからは自分で電池切れになる前にぼんやり・だらだらしていかなきゃってことなんですね。もちろん、「しなくちゃ」って思わずに、自然にぼんやり・だらだらできるように、・・・・・なれるかなぁ。

 貧乏性も考え方によってはいい性質なんでしょうが、病気になるほど貧乏性ってのは、やっぱりやりすぎなんですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

一枝二葉

 八十八夜はもう過ぎてしまいましたが、お茶の葉はまだぐんぐん伸びてます。おいしそう。憂の住んでる地域では、お茶の葉をてんぷらにして食べます。摘んだその日に調理するから、茶畑あってのおかげですね。

 今日は天気もいいのでちょっとお出かけ。一面緑のいい景色。

 うぐいすがあちこちで鳴いてました。のどかです。

 

あぁ、でも、今日はまたもや全国の最高気温、33.6℃・・・。急に暑くなると血液が身体の隅まで行き渡らない感じです。帰宅してからぐったり。
 明日はまた一転して「雷・ヒョウに注意」と天気予報でやってました。でも、憂は明日、手芸店にお買い物に行きたいんですよ。どうか、そんなに大荒れの天気になりませんように・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

目に青葉・・・「きれい・かわいい」は心の栄養♪

 昨日は、GW明けの平日、街も静かになっただろうと、早速お出かけしてきました。

 久し振りに外出して周りの山を見たら、どんぐり系の木々が花盛りで、クリーム色からのグラデーションがすごくきれいです。田舎に生まれてよかった、なんて思えるひととき。

 さて、行き先は手芸店。初めて行くお店です。

 手芸用品っていうのは、ネットショップで見るのも、品揃えたっぷりで楽しい♪でも、手にとって自分の目で見ると、やっぱりテンション上がります!!風合いとか、微妙な色加減とか一つ一つに感動して、あっという間に1時間位は経ってしまいます。でも、駐車場料金を取られる街中なのでそんなのんびりと遊んでいられませんでしたが。

 帰ってからも、テンション上がりっぱなし。23時頃までまた編み物してしまいました。眠剤を飲んでもなかなか眠くならなくて。今朝はちょっと おそ起き でした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

調子がいいのか、悪いのか???

 GWの間ほとんど外出もせず、お家にいた憂です。 だって、外に行くと人がいっぱいなんだもの。人がいっぱいいるところに行くと、「知ってる人に見られてるかも」というプレッシャーがかかります。 別にやましい事は何一つしてないのですが。
 幼稚園教諭というのは、結構顔が広く知られていて、出先で見かけられると保護者同士で「○○先生がこんなもの買ってた」「どこそこにこんな人と一緒にいた」とかってメールで回ったりするのです。それが、人から人に伝わる間に、まるで心当たりのないような噂となって自分の耳に入ってくるから「えぇええぇえ!?」って事にもなります

 そんなんで、ちょっと人ごみ恐怖症一歩手前の憂です。


 昨日は、雨がザンザン降っているというのに、両親が何かに付け「出かけるのか?」「どっかいくの?」と聞いてきました。
 「なんで?そんなに憂をどこかに出かけさせたいの?」引きこもりで悪いですか・・・と逆切れしそうな感じで聞き返すと、
 「だって、あっちこっち行ったり来たりしてるから、出かける支度をしてるのかと思った」

 ・・・・・なるほど。

 確かに、昨日の憂は朝からバタバタあっちこっち歩き回ってました。

 「どこにも、出かけないよぉ。ただ、落ち着きがないだけだよぉぉぉ

 意味もなくそわそわしている自分の心に気が付いて、なんだかションボリしてしまいました。
 やっぱり、心のザワザワが影響してます。また、頻脈が始まったし。
 編み物に夢中になることで、少し心を落ち着かせることができます。いっぱい作ろう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

空想癖

 なんだか、最近回りのものを見る憂の目が変わってきたみたいです。

 どんな風にかっていうと、例えば

「この形はどうやって編めば、毛糸で表現できるか」

「この毛糸は新じゃがの色に似ている」

「動物の白熊に、いろんなフルーツを乗せたら、アイスしろくまになるかな」

・・・・・、気が付けばそんな事ばかり考えている憂です。
 テレビは、動物・食べ物番組に釘付けです。
 買い物に行っても、買うつもりで見ているというより、そんなことを考えながら、足を止めてじっと見つめてしまいます。
 街中に出れば、ポスターや看板も憂の空想の餌食です。

 表現者として、他の人があんまり思いつきそうもないことをやってみたい、と思う傍らで、このままでは、どんどん『へんてこりん』な人になっていくのかなぁ、と少し不安な面もあったりして。

 あ、でも、基本的には楽しいのですよ♪

 とりあえず、憂の空想癖が世の中にとってイイコトにはたらくように、ちょっぴりがんばってみようかな、と思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

4年目のGW

 5月1日・・・・・GWの浮島。  そういえば、ちょうどこの頃でした。憂が初めて心療内科を訪問したのは。
 この季節になると、空気のにおいっていうか、風の温かさっていうか、そういうのを感じて心が何となくざわざわするんです。
 でも、もう4年目です。少しずつ、心のざわざわも落ち着いてきたかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »