« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月28日 (土)

あれ?

あまり、調子がいいことを書くとよくないかも。

何だか「だるいな」と思って熱を計ったら、37.4℃


まあ、なるようにしかならないので


おやすみなさい

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ありがとう、友達

 昨日まで、微熱が続いておりました。冷房の中にいると身体が冷え、暑い所にいると体温が上昇。まるっきり爬虫類です。鳥肌立ったり、ほてったり、自律神経が自律してない状態でした

 でも、昨日は久し振りの友達との飲み会で。(といっても、憂は呑みませんが)

 「熱がある」と、周りに言うと出掛けるのを止められそうなので、黙ってました。ただ、早めに切り上げてこよう・・・、とは思ってました。

 なのに、いざ、飲み会が始まってみたら、帰りたいどころか、「え?もうこんな時間なの?」って言うくらい居心地がよくて。

 結局、帰ってきたら、なんだか身体がスッキリしていて、昨晩はよく眠れたし、朝の目覚めも気持ちよくて、今日の日中は身体の痛みも、微熱もどこへやら・・・。



 この仲間との集まりの時は、憂が 1 しゃべる間に 10くらい しゃべる子が2人いて、正直憂はいつもしゃべるより聞いてることの方が多いんです(笑)。・・・昨日もそうでした。

 昨日はその内1人が憂のいた幼稚園に今年配属になった子で、今、ものすごく仕事が大変だ、という話を熱く熱く語ってくれました。その大変さが、憂の感じてた大変さと重なるところが多くて、それでも、一生懸命流れを変えようとしているその友達の話を聞いていると、「憂も何かやらなくちゃ!」と思ったのです。

 プレッシャーとか、自責の念とかじゃなくて、単純に、「もうちょっと高いところに手を伸ばしてみたい」って思ったのでした。

 最近、何となく「自分が」「自分は」って自己主張に偏っていたような
 ちょっと、このところ、自分でも卑屈っぽいな感じていたけれど、何をどうすればいいのか分からずにいたんですね。
 彼女の話を聞いていて、純粋な気持ちがふっと戻ってきたような気がします。

 友達の存在って、こんなに大きかったんだ。憂はこんなに支えられてたんだ。

 ふと、山頭火の句を思い出しました。


 やっぱり一人がよろしい雑草

 やっぱり一人はさみしい枯草
 
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

かき氷

今日は暑かったので、かき氷を作りました。とっても、おいしかったよ☆

…という話をしたかったのですが、やれやれ。


憂の氷かき機はアナログで、取っ手をぐるぐる回します。
で、父・母の分と3杯作ったら、…

きゅ〜ぅうぅ


すっかり、筋肉痛です。腕の筋肉の緊張スイッチがOnになっちゃったようで、時間が経つにつれて、痛いことになってます。

あぁ、でも、これだけ筋肉痛になるって事は、一日一杯なら、いい運動になるのかも知れません。

まだまだ夏はこれからだし、『一日一杯運動』続けられたらいいな、と思います。o(^-^o)(o^-^)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

いきなり、つまづいちゃって(汗)

 あんなに、みなさんに、リニューアルをお祝いしていただいたのに、いきなり不調です。


 身体の硬直、不眠、消化力低下、微熱。・・・ちょと動いては疲れて休み、またじっとしていると身体が痛くなり、いやなものです。気分はそこそこいいので、まぁ、いいかな。

不調の理由に思いつくのは、 あれ かな。

 先週土曜日、合唱団でまたコンサートを行うので、その打ち合わせに行ってきました。

 憂の行ってる「金曜 夜 コース」は4人習ってる人がいます。先生は「今度打ち合わせがあるから、来れたら来てね」と全員に伝えました。

 でも、4人中、結局行ったのは、憂だけ。

 しかも、他のコースの人たちは、各コース一人しか来てない。

 でもって、話の流れで、集金とか、憂が取りまとめ役になってる。このへんで、あれれれ???って思ってたんだけど、まぁ、できることはやりましょう、と思ってました。

 いろいろ準備の内容が固まってくると、「じゃぁ、○○の手配は◇◇さん、お願いします」と、役割分担の話になって、憂は、「交渉ごととか、できないような役割がまわってきたら大変!!」と思って、できそうな役割に「あ、それやります」って、自分から言ってました。いつの間にか・・・。

 それから、初め、2時間の予定の打ち合わせが、1時間延長。(でも、こういう打ち合わせ時にはよくあることですが)



 その場にいた時は、そんなに辛くなかったんですよ。みんなで助け合って、自分のできることで力を出し合って、いいコンサートつくりたいし。

 ただ、日曜 夜あたりから、身体の調子がおかしくなり始めて、今日で4日目。治らない。

 これって、憂の意識してない部分でプレッシャーとか感じてるってことなのかな。そんな風に思い始めたのは、いいのか、悪いのか、身体がしんどい。

 もらってきた役割分担を、さっさっと片付けてしまえば楽になるかな?と思ったのだけど、なにしろ身体がいうことをきかない。まだ、手付かずです。

 あぁ、だんだん頭が回らなくなってきました。 今日はこの辺で。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

♪comodoでどうぞ♪

 新しいブログの名前です。

 コモド・・・ていうのは、『コモドオオトカゲ』とかの「コモド」じゃありません。

 イタリア語なんですけどね。音楽用語で、楽譜に時々登場します。

 意味は、「気楽に」とか「演奏者の都合のよいように」とか、テンポや強弱を適当にやってください、という感じで使われています。

 本来のイタリア語では、「安楽な」「心地よい」「余裕がある」「くつろいだ」というような意味があります。

 憂が『コモド』を使いたかった理由。

① 憂は気を抜くと、つい自分の力以上の事をやってしまおうとして、自分を追い詰める癖があるから、いつでも「コモドな感じでいこうよ」って、自分に言い聞かせて行きたい。

② 作曲者が楽譜に「comodo」って書くことは、ある意味、演奏者の感性や、技量を信じてないとできないのです。 
 憂の人生を音楽にたとえたら、予定を立てる憂が作曲者で、実際に行動する憂が演奏者。・・・今のところ、予定を立てても、急に具合が悪くなったり、意欲が出なかったりで何時間後かの自分の行動にも確証がもてない状態です。そのために、元気のあるときにはつい欲張って、「今のうちにやってしまえ!」って力を使い果たしてしまう。それに、寄やろうとしたことができなかった自分をつい、責めてしまう。・・・
 でも、演奏者:憂のその時の「できること」っていうのを信じたいなぁ、という気持ちもあるんです。体調が悪ければ悪いなりに、もしうまくいけばタナボタで。

   だから、何時間か先の、自分に、「コモドでどうぞ」って言ってあげたい。





 今、憂は「できること」が少しずつだけど増えてきています。でも、大切なのは、ここから。「できること」を「続けていく」って言う事が、今の憂の目標です。
 長い長い距離を走っていく中で、途中疲れて歩いても、忘れ物をして道を逆走することになっても、進むことを続けていけるようになりたい。

 最初はまだ、うまくいかなくてもいい。立ち止まって、ぐったりするかもしれない。でも、このブログの中で、どうしたら「続けていく」ことができるようになるのか・・・って事を探して行けたらいいなぁ、と思っています。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

河合隼雄さん、ありがとう

 今朝、新聞を見て、びっくりしました。・・・河合隼雄さんが亡くなったと、報じられていたからです。

 憂が、最悪に落ち込んだ時期を通り過ぎて、生きる楽しみが見つけられたらいいなと思い始めた頃、テレビに出ている河合隼雄さんを偶然拝見しました。



  「うつ病はクリエイティブ・イルネス(創造的病)だ」


 もちろん、この言葉だけじゃなくて、その番組の中で、いろいろなお話を聞いて、「うん、そう、そうなの。憂もそう思ってたんだ。それが苦しかったんだ」って、感じて、そこから自分がどっちの方向に歩いていったらいいのか、細いけど、一本の道が見えたわけです。

 あの時あのタイミングでクリエイティブ・イルネスのお話を聞けなかったら、こうして文章を書いてる憂も、いろんな物作りをしている憂も・・・存在しなかったかも知れない。本当にそれ位大きな大きな宝物を憂はもらいました。

 亡くなられたことは、とても残念です。でも、今河合隼雄さんがこうおっしゃってた事も思い出します。


 (カウンセリングの中で)「うつで落ち込んでる人と一緒に沈むけど、私は絶対に希望を失わない」

  
  「辛いね、苦しいね」と共感しながらも、河合隼雄さんは『希望』という命綱をもっているから、一緒に沈んだうつ病の患者さんが上に上がろうという時、患者さんのエネルギーを倍増させてくれるんだろうな、と思いました。
 それに、河合隼雄さんのいう『希望』はただの楽観的な、なんとなくーな『希望』じゃなくて、すごくしっかりした、力強い『希望』だなって。それが、沈んでる側にも伝わってくるんですよ。テレビごしなのに。

 だから、今悲しいけれど、「河合隼雄さんが一緒に沈んでくれている」って思うと光が射してきます。


 もう、河合隼雄さんの生声は聞けないけれど、憂の心の中には、しっかりと残っています。これからも、きっと忘れない。それから、できれば河合隼雄さんのように、周りにいる人たちに接していけたらいいな、と思うのでした。



 こころより、ご冥福をお祈り申し上げます。 

 
憂を見つけてくれて、ありがとう。

   ※ クリエイティブ・イルネスの詳しいことは、『カテゴリー』から検索してみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

分かってほしい「うつ」の気持ち 終了間近のお知らせ

 薬が変わって、結構動いていられる時間が長くなってきました。身体を動かすのも気持ちがいい、って思えるし。(テレビ体操レベルですよ)

 気持ち的には、小さなことが引っかかって、スッキリしない時もあるけれど、地べたを這いずるような暗い気持ちになることは最近ありません。

 正直、「あぁ、いい感じだな」って思います。

 難を言えば、睡眠がうまく取れないこと。
 夜は目が冴え、明け方になって眠気が増す。
 日中の具合の悪さは、睡眠がうまい事いけば、スッキリするんじゃないかな。

 そう考えていたら、なんだか、このブログの名前も今憂が書きたいことと、だんだんズレてきているなぁ、という気持ちになってきました。

 『うつ病』というのがどんなものなのか、伝えたい、分かり合いたい、というよりも、今度は自分自身が『うつ病』とうまく付き合っていくには、どうしたらいいか、を考える場にしたい。

 日常のつまづきを書いたり、皆さんのコメントの力をお借りしたりしてで自分の頭の中を整理できることに気付いたし、そういう思考の過程を伝えたいなぁ、と思っています。それから、憂にとって、気持ちが『マイナス』から『ゼロ』へ、『ゼロ』から『プラス』へ動いていく様子とか伝えたいなぁと。

 憂がうつ病になったからこそ見える風景、うつ病になったからこそできること・・・そういうことを綴っていけたらな、と考えています。

 ・・・というわけで、(今は、まだ、イメージが固まってないので)もう少ししたら、ブログをリニューアルしますね。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

臨時学習

ちょっと日の光が射してきました。
昨日は一日中TVで気象情報三昧でした。

そんな中、憂のお母さんが突然「最近の若いもんは地理を知らな過ぎる」と言って、憂に問題を投げ掛けて来ました。
「今ニュースに出てる室戸岬ってどこ?」
…えー(´Д`)…、台風の通った所だから、多分…「高知?」
こういうときのお母さんは結構厳しいです。当たっても褒めてはくれません。
「高知って二つ岬があるよね。もう一つの岬の名前は?」TVの画面に地図が出ると「はい、どっちが室戸岬でどっちが足摺岬?」
こんな具合で○○半島やら◇◇水道やら…。

多分一度に覚えた事は一度にすぐ忘れちゃいます。

地理が苦手な憂でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

早くもとの生活が取り戻せますように

 台風ですね。沖縄・九州の方たちは大変不安な時間を過ごしておいででしょう。

 少しずつ勢力を落としているようではありますが、明日・あさってにかけて、まだまだ被害は広がるかもしれません。怪我をされたり、家が壊れたり、不自由な避難生活をされたり・・・、心からお見舞い申し上げます。

ふと、思ったんです。

 憂がTVで政治家見たくないとか強く思ったから、選挙活動や報道ができなくなるような台風が来ちゃった・・・・・。

 いや、憂にそんな大それた(?)力はないですよ。単なる偶然です。でも、なんだか、心苦しくて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

ちょっと、逃げてます

 最近、何となく気分が不安定になってた理由。ふと、思い当たったんです。それが全てではないだろうけど、理由のうちの一つ。



 それは、ニュース見すぎ。


 最近のニュース、政治家の失言、政治と金の疑惑、国会の強行採決、税金の無駄遣い、金儲けのための偽装、偽物作り・・・。

 憂が大っ嫌いなことばかりです。

 資本主義とか、競争社会とか、それ自体は悪いと思わないんですけどね。お金や私利私欲のために、ここまで誇りを捨てちゃうのか?????そんなすぐ嘘だと分かるような嘘をついちゃうのか?????やすやすと人を信じちゃう人が損をするの?????

 それが、国を創っていく人たちであり、会社のトップに立つ人であり、全体の奉仕者であるはずの公務員であり、一番モラルに厳しい人であってほしいあっち場の人たちが、こんな風で、それが連日大きなニュースになってて、・・・・・憂にとってかなりストレスでした。でも、なぜか、ニュースを見ちゃう。

 参院選の公示がされて、CMにまで政党・政治家の顔が頻繁にお目見えするようになりました。昨日の時点で、もう憂はあの人たちの顔を見るだけで、声が聞こえるだけで、気分が悪くなり、TVも見ていられません。 

 あぁ、4年前、職場でパニック発作を起こした時と同じ感じです。あの時も、上司のいい加減な態度や、人を物のように扱う考え方にすごく不快感を感じていた。

 これは、多分、憂がこういうことに潔癖で、過敏すぎる性質だから。だから、誰かがどうにかしてくれるより、憂自身が自分の気持ちをうまーくコントロールできるようになりたい。

 とりあえず、ニュースからはなるべく離れて、お笑いやほのぼの系のTVを見るようにしています。
 そういうニュースを見ても、体調が振り回されない位になるまで。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

ときどき あまのじゃく

 近頃、ちょっと感情が不安定な気がします。ネット上では、それでも、発言に気をつけている・・・つもり・・・ですが、日常生活の中で、なんだか変です。

 先日、元同僚の友達から、久々にメールが来ました。近況報告とかしてたら、「憂さん、楽しそうですね」と言われました。

 そのとき、それに対して、憂は、「楽しそう・・・、楽しそうじゃいけないのかな。みんな日々の生活に追われていて、一生懸命がんばってるのに、お気楽な生活してる嫌なやつ、ってこと?」って、思って返信ができなくなっちゃったんです。


 でも、2・3日後にもう一度そのメールを読み返してみたら、え、なんで憂はあんなこと考えてたの?」と、思いました。
 彼女の文面から、憂を責めてる感じは全然ないし、「楽しそうですね」→「はい、めちゃくちゃ楽しいです」そういうやり取りでスルーして問題ない。

 憂は何を卑屈になってたんだろう・・・って、自分自身が不思議でした。

 時々ね、なんだか見栄っ張りな自分もいるんです。
 病気になって、仕事を辞めて、いろんなものを手放した。
 特に元同僚たちには、「かわいそう」とか思われるのがすごく嫌なんだろうな。でもそう思ってる自分を認めたくないような。仕事ができなくなって、それでも「今は幸せだよ」って言いたい自分がいる。「幸せだ」って思い込みたい自分がいる。
 でも、等身大の自分とちょっと違うような、『思っていること』と、『言っていること』が違うような。

 自分にウソはつきたくないなぁ。でも、最近「楽しい」のは本当。

 元同僚に対して、素直になれない。なんでだろう。何かが、引っかかってる。そんなのて、人として寂しいのにな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

身体を動かそう

 今日、通院日だったのでお医者さんに算数ができない事を話してみたら、「だんだんできるようになりますよ」とのことでした。5以上になると数を数える事にこんなんを感じています。編み物がはかどりません。目数が数えられないので。

 そういえば、NHKのテレビ体操はなかなかイケます。早起きできるようになったら、6時半からのテレビ体操にも挑戦したいなぁ。
 それから、憂は身体中の筋肉が硬直しやすいので、ゆるゆる・だらだら体操(命名:憂)もやり始めました。気付いた時に首や腕や背骨をぐにゃぐにゃへにょへにょ動かします。

 あと、家の中で歩く時は思い切り腕を振って歩く事にしました。意外と肩周りの運動になります。っていうか、今まで最小限にしか身体を動かしてなかった事に気付かされました。

 けど、物を持ってる時にすると、持っている物が思わぬ方向にすっ飛んでいってしまう事も分かったので、手ぶらの時だけにしてます。

 もうひとつ、憂は左利きが変化した両利きなので、食卓で左の遠くにあるものは左手で箸を使い、右にあるものをとるときは右手を使い・・・としていました。はさみでも、鉛筆でも・・・。これも身体をムダに動かさないことにつながっていたんですね。これからは、とにかくムダな動きを沢山するように心がけていきたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

減速ぅ・・・

 また、頭の中がアナログ化してきました。

 計算ができません。

 2桁の足し算ができません。計算をするたびに違う答えが出てきます。別荘ブログ:『かわゆーい仲間』の方で、先日「100グラム当たり150円の時、20グラムだといくらか?」というけいさんをしましたが、指を使って、なんとか、答えを出したものの全然自信がなくて計算機で確かめました。でも、計算機を使っても、正しく数のボタンが押してあるのか、それさえ自信がありません。

 それから、声に出さないと、数を数える事ができません。一生懸命数えているのに、5だか6だか7だか、分からなくなります。声に出していても、70~80位になると途中で分からなくなります。特に、86・87の辺りでいつも「いくつだっけ?」ってなります。



 もともと算数は苦手ですけど、結構これは困りものです。

 自分のお金の帳簿を付けたいなと思っていたのに、付けられるのかな???いや、付けた方が脳の活性につながるのかな。

 それでも、言葉や表現の領域はまずまずのようで、こうしてブログも更新できています。

 まだまだ憂の頭の中は不思議なことだらけ、なのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

いい調子♪

 何だか、信じられないくらい調子がいいです。今までアナログ回線だった頭の中が光ファイバーになったみたい。

 薬が変わって11日目、やっと効き始めたってことでしょうか。ご飯も普通に食べています。アイスとかも食べちゃってます。お昼寝しなくても平気です。

 ちょっと気が大きくなって、久々にネットで本をオトナ買いしちゃいました。

 朝から結構元気で、ガツガツ作っています。今消しゴムはんこ研究中。小学校時代の彫刻刀を引っ張り出してきました。(おぉお!まだよく切れる)

 目に入る模様や文字や、花や景色や・・・いろんな物がはんこに見えます。確認のため言っておきますが、憂には『幻覚』という症状はありません。

 でも、作りすぎでまた背中が凝ってしまいました。マッサージに行ったら・・・、


 先生:「憂さん、最近動いてますか?」

 憂 :「いや、ほとんど止まってます」

 先生:「じゃぁ、ぜひビリーズブートキャンプやってくださいよ」

 憂 :「え、でもあれってすご、すご、すごーいんですよねぇ」(なぜか どもる憂)

 先生:「すごいですよー。僕やってたら最後は汗だか涙だか分からなくなっちゃいました」


 ・・・・・、先生、あの体格のいいスポーツトレーナーの先生が、泣くんですか。それを憂にやれと・・・。あぁ、でも、一回やってみたい。どれくらい泣けるか。『セカチュー』とどっちが泣けるだろう。(セカチュー観た時は2・3日しくしく泣いておりました)


 でも、少しは身体動かさなきゃ、本気で思ってます。NHKの『テレビ体操』から始めてみます。



 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

やられた(>_<)

『ものづくり』系の雑誌で【みづゑ】っていう本があるんですが、その本に花柄の布で作ったブタのストラップ…という作品が載っていました。まぁるいフォルムが☆かわいい☆(>_<)

でも、それより何よりネーミングを見て「やられた!!」って思いました。
その名も…


【豚バラ ストラップ】


かわいいブタに可憐な薔薇。それが『豚バラ肉』 とつながるなんて。憂には思い付かなかった。すごくうらやましい。うらやましい。うらやましい。

憂もいつかそんな風になりたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »