« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

最近の憂です

 ふざけているわけでは ありません。

 これは、セラピーです。

 メンタルクリニックの先生も、「絵を描くことは、心を解放する」と勧めてくれました。

 だから、ふと心に浮かんだ事を絵に描くんです。

 これは、憂のうつ病克服への道しるべなのです。

Photo_4 元祖、まったりうさぎ。

 基本的にぼーっとしたり、ごろごろしたりしています。









Photo_5 びっくりうさぎ。

電話の着信音と、来客の「ピンポン」に弱いです。
脈拍推定120回/分。








Photo_6 がっつりうさぎ。

主に昼食時。

主食・・・ねばねばしたもの。






この間、凹んだけれど、セラピーして結構立ち直った憂でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

低反発な心

 ちょっと沈み気味なここ2~3日。

 風邪をひきました。胸がぜーぜーしまして、苦しかったです。

 心の中のもう一人の自分が言います。
 「この季節、風邪くらいみんなひくでしょ。気にしない、気にしない」

 でも、何となく、気落ちしてしまう憂。


 それでもね、ガッツリ食べてたおかげか、結構薬の効きも良く、順調に回復中です。
 なのに、気持ちが、ついてこない・・・。



今日の出来事。

 ネットで買い物したら、『6000円以上で送料・代引手数料無料』なのに、5600円しか注文してませんでした。結果、600円位送料・代引手数料が掛かりました。

 編み物してたら、編み目の数が合いません。何度も計算を間違えました。

 やっと、編み始めたら、何度も編み間違えて、イヤになり、今日は挫折しました。



 心の中のもう一人の自分が言います。
 「まぁ、こういうときもあるよ。違う事して気分転換もいいんじゃない?」

 こんな風に本気で落ち込んでる時は母も優しい(?)ことばを掛けてくれます。
 「どうすれば、こんな事にならずに済んだのか、自分で分かってるの?・・・分かってるならいいじゃない。今度から気をつければ」

 一度凹むと、なかなか元に戻らない。
 こんなことで楽しい事まで楽しくなくなっちゃうのは、もっとモッタイナイ。

分かっているけど、『低反発』なんですよね。

 You Tube に行って、ドアラの動画、見てきます・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

がっつり食べてます♪

 最近、体調がいいのか、結構いろいろ食べています。
 で、最近のお気に入りはこれ。

 玄米ご飯

 玄米って、炊くと必ず、こんな風にふつふつって穴が開くんですよね。俗に「カニ穴」って呼ばれてます。

 玄米は、炊き立てのにおいが、とってもいいにおい。精白された物より、「ごはんらしい におい」がします。

 この玄米ごはんに、ある『トッピング』をするのが、憂の一番のお気に入りです。






 ① 納豆
 ② 削り節(鰹節ではなく、イワシ節というのがミソ)
 ③ 梅干
 ④ 柚子こしょう
 ⑤ 海苔 
 ⑥ わけぎ



 ・・・・・、さぁ、この中でどれが正解でしょう?























 じゃなくて、全部のせるんです。

 最終的には、ぐりぐり混ぜて、ごはんと言うより『エサ』状態。
 でも、毎日、昼の定番。

 玄米は、ミネラル豊富です。
 納豆は、GABAが入ってて、ストレスにさらされた脳みそにはいいらしいです。
 削り節はカルシウム満点。アミノ酸もたっぷりです。
 梅干のクエン酸は、体の疲れを取り除いてくれます。
 柚子こしょうは、身体のエネルギー生産を助けます。
 海苔は、ミネラルとともに、食物繊維も豊富です。
 わけぎは、糖代謝にかかわるビタミンB群の働きを助ける効果が有ります。



 ただ、これだけいろいろ入れると、ご飯そのものが冷めちゃってsweat02一度、出来上がったものをレンジでチンしたことがあります。

 怒られました。

 「納豆、レンジにかけるの禁止ban!!」

 半日、部屋中納豆の臭い。

 最近は、これに、お湯をかけて温かくして食べてます。

 誰かが「うぇ~」「まずそー」と言っても、憂はこの『エサ』、気に入ってます。
でも、人に勧める気はありません。

 本当においしいdeliciousですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

待ち焦がれたこの日

 ネットの書店で予約しておいた『ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ 』。
 店頭で買えば、22日に手に入るのに、予約しておいたら、輸送に時間がかかって、今日の到着になりました。

 今日の所は、風邪を引いて、あまり体調がよろしくないので、パラパラっとかいつまんで見ておりました。それでも、やっぱり、かわいいです。

 特に、森野選手のドアラへのメッセージ。
あぁ、やっぱり、二人は仲良しなんだなぁheart04・・・って思いましたよ。
 読みながら、そのかわいさにめろめろで、一人ほくそえんでいたら、母に「気持ち悪い笑い方をするな」とお叱りを受けました。で、その上で、「その面白い所を音読せよ」との命令。
 母にも、ドアラのかわいさが少しは伝わったかなぁ・・・。


 よくよく考えると、憂はドアラに似ているところが有ります。

 小心者なところ。緊張しいなところ。
 打たれ弱くてよく泣き、調子に乗ると壊れたようにふざけるところ。

 ドアラがバック転を失敗した時によく取る『泣きのポーズ』・・・、あれ、憂もよくやります。(正座したまま頭を地べたにつけてコンパクトに丸くなる姿勢)憂は、その姿勢が楽だから、するんです。このまま、眠ってしまう事も有ります。


 初版本限定のシールは、もったいないので、使いません。いろんなポーズのドアラがシールになってます。

 憂のお気に入りは、『グラビアアイドルを意識したポーズ』と『森野選手曰く、「ナメくさった顔」のポーズ』。

 ドアラががんばっているので、憂もかくさしゃかいに負けないように、なんとか、やっていきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

これって、何物?

 今日、ドアラがテレビに出ていたそうです。うん、本の発売日だから。
 『そうです』というのは、憂が見逃したから・・・weep

 世の中で、『携帯電話』と呼ばれている代物。憂にとっては何なんでしょう。

 友達がせっかく「今、ドアラ出てるよ!!」ってメールをくれたのに、役立たず(爆)。

 あ、役立たずなのは、携帯でも友達でもなく、憂の方。

 憂は電話の着信音が苦手です。びっくりするから。だから、いつもサイレントモード。
 そのくせ、そばにおいておくと、着信があるんじゃないか、と気になって、着信音の幻聴やピコピコ光るライトの幻影まで見えてしまう
だから、結局、『携帯』してないんですよ。

 それから、『電話』も苦手だから、ほとんど通話履歴なし。


 結局、『携帯』でもなければ『電話』でもないわけですね。

 あえて言うなら、『カメラ付き、メール送受信機』。略して『カメール』。が妥当かな。
 おあつらえ向きにも『亀』のストラップが付けてあります。

 なにか、いい命名があったら、教えてくださいまし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

例のカレンダー

例のカレンダー

 年末にいろんな人の親切によって、やっと手に入れたカレンダー。ちゃんとつかってますよーpencil

 その日あった、うれしいことhappy01、気持ちよかったことcatface、楽しかったことhappy02、etc.を書く。

 いっぱいかける日もあるけど、何とか搾り出すようにsweat01思い出して書く日もあります。

 分かった事は、一日の終わり、うれしいことを思い出して眠るのって、やっぱり気持ちが良いってことです。
 それから、1月が終わった時にね、このカレンダーをザーッと見渡して、「意外と、いいことない日って無いんだな」って思いました。

 そりゃぁ、内容的には、「いっぱい寝たsleepy 」とか「声を出して笑ったhappy02  」とか、そんな物ばかりですが。(時々、友達にメールできたとか、一日中起きてたとかビッグ?なウレシイもありますよ)

 最近ね、過去の嫌な事、あんまり思い出さなくなったんですよ。プラス思考の癖が付きつつあるのかな、なんて、そう思えるだけでも、充分な進歩ですupwardright

 あぁ、最近のカレンダーは「ドアラがかわいかった」で、埋め尽くされてますsweat02違う事にも目を向けよーっとeye

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

ちょっとウレシイ

 今日から、このブログで絵文字が使えるようになりました。smile
 少し前から、ニフティーの方たちが使ってるのを見て、いいな~sadって、指をくわえてgood、見てたんですよ。 
だから、今日は、ちょっとウレシイnote

 こういうちょっとしたうれしさnoteの積み重ねが、セロトニンの出やすい脳みそを作っていくんだと信じて、今日はいっぱい絵文字を使っちゃうscissors

 明日もいいことありますようにclover

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

母、熱く語る

 先日、友達と遊びに行き、そこでドアラのかわいさについて、語ったところ、友達に、面白いおもちゃ』を見つけたようなリアクションをされました。

 そして、今日は母が、熱く語っていました。

 憂が、「昨日の小島よしお(敬称略)、すごく気持ち悪かったよ~」と言うと、食いついてきました。

 母は、小島よしおさんの『アンチ』です。
 いつも、「芸人としてまともな芸ができてない」とか、「放送禁止にした方がいい」とか、「『ゲッツ!』の方がまだ上等だ」とか、・・・そのわりにネタを使ってはいるのですが。

なんでも、『はだか』がイヤなのだそうで、服を着てテレビに出ているときは、「いいじゃん」と言っています。服さえ着ていれば、母のなかでは『有り』なようです。


 それで、話が『はだか』から、少し飛び、『露出少なすぎ芸人』の話になりました。





 ・・・パペット マペットさん。

 母に言わせると、「あれは、いい!!」と絶賛。
 『芸』になってること、服を着ていること、などなど褒め言葉のあらし。

 ついには、「『黒子』っていうのはね、日本古来の伝統芸能だよ。歌舞伎や人形浄瑠璃の時代からある、由緒正しき役職だよ」とまで。
 「目まで隠せって言うのはかわいそうだからね~。目くらい出させてあげてもいいよね~」


 「最近あまりテレビで見かけないね」と、寂しそうでした。



 それにしても、血は争えない。この母親にして、この娘ありき。

 ついでに、憂の母方のおばぁちゃんもかなり、こんなへんてこりんです。その話は、また今度。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

怪しい気配

一昨日→昨日→今日・・・。何だかテンションが上がり過ぎてます。
気分が絶好調!になると、憂の場合、後でガクッと落ち込むことが統計的に多いです。
早めに気分を落ち着かせて、ねま〜す。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

『かわいい』の定義

 また、前回記事を引きずるか、とのツッコミを承知で、書きます。

 憂がなぜ、ドアラをかわいいと思うのか。

正直、見た目はたいした事ないのですよ。(失礼!)



 でもね、ファン感謝デーか何かだったかな?うろ覚えですみません。シャオロンチームとパオロンチームはあるのに、ドアラチームを作ってもらえなかったとき、かなり凹んだそうです。その時、落合監督が「ドアラチームは、お前とオレだな・・・」って、このエピソードは、じーんときました。

それから、ドームで停電で、試合続行が困難になったとき、30分もの間、バック転などのパフォーマンスを続けてしのぎ、ファンを飽きさせなかった、というエピソード。『球団マスコット』という職業に誇りを感じさせます。

 それから、スランプに悩んでいる選手に励ましのメールを送ったりする所、優しいじゃないですか。



 そんな風な、人間くさいところが、いい。
 動きが気持ち悪い、と関係者が認めてても、一生懸命『マスコット』としての仕事(パフォーマンス)に徹している所が、そういう生き方が、いとおしい。

 ちなみに、昨シーズンの野球を見ていたら、なんだかウッズ選手もかわいく見えてきてしまっている憂です。


 今日の新聞に、『ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ 』の初版本が7000部では賄いきれないということで、急遽一桁UPの7万部発行する事になったと出ていました。
 しかも、初版本には、ドアラのシールも付いている。

 「ドアラってさー」・・・と憂が話し出すと、母は失笑します。「・・・またか」って。
初めは、「そんな本、どうせくだらないよ」と言っていたのですが、毎日憂がドアラの話をしていたら、ついに今日「そんなに欲しいなら買いなさい」とお許しが出ました。やっぱり欲しいんです。発売日は22日。うわぁ、カウントダウンです。

 それから、できたら、この夏は、ナゴヤドームにドアラを見に行く・・・という目標を立ててみました。それ位元気になってやるぞ、って。
できたら外野席で。以前行った時は内野席でした。一度ね、ドラキチに囲まれて野球観戦してみたいんです。これってめちゃくちゃ感動しそうです。
 あ、ドラキチというのは、熱烈なドラゴンズファンの愛称で、敬意をはらって『ドラゴンズ・キチガイ』略して『ドラキチ』という物です。
 そんななかで、一緒になって歌歌ったり、メガホン鳴らしたりするのって、元気もらえそう。ドアラの『つけ耳』とか付けちゃおうかな。
 まぁ、体調次第なんですけど・・・(汗)。
 野球の事は正直、あんまりよく分かってないおばかサンです。『チェンジアップ』って何?っていう位ですから(笑)。

この夏の目標、叶いますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

キモかわいい・・・って?

 昨日は、すごく元気な一日で、一日中動き回っていました。その内半分は、『譜面台捜し』です。結局見付からず、購入する事にしました。
捜していた時間をパートの時給に直すと、多分購入額を上回ります。


 さて、かわいいもの、大好きの憂なんですが、憂が『かわいい』と思うものって、なぜか、世間では『キモかわいい』と呼ばれる事が多いんですよね。

 先日も、この本の新聞記事に「キモかわいいと人気な・・・」と枕詞が付いてました。

ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ
 え、普通に『かわいい』んじゃないの? なんで?

 肩幅より、頭が大きいから?
 顔が癒し系なのに筋肉質だから?
 眉毛が太いから?
 着用するズボンのお尻部分に全部穴が開いてるから?
 口がいつも無機質に笑ってるから?


 やっぱり、普通に『かわいい』です。

 『かくさしゃかいに まけないよ』っていうサブタイトルが胸を打ちます。
 うん、憂もまけないよっって。

 すごい人気なんですね。
 憂は、一度しか生ドアラを見たことがないのですが、その頃はまだあんまり興味がなくて、「よくあんな頭でバック転やバック宙ができるなぁ」って、感心した程度でした。

 また、見に行きたいなぁ。行けるかなぁ。行けるようになりたい。

 講演会(と言っていいのかな?)があったときは、すごくうらやましかったです。
スーツ姿のドアラ。
 喋らないという設定なので、全編『筆談』。しかも、すべて、ひらがな。
 そういうところが、かわいい♪です。

 森野選手との仲良しおしゃべりの写真・・・見ているだけで「ホッ」とします。ずいぶん癒していただきました。


 本を買いたかったのだけど、譜面台を買わなきゃならなくなったので、もうちょっと先延ばしにします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

やっちゃった・・・

 今朝、母が、悲鳴を上げました。

 原因は、憂の仕業です。

 「ごめんなさい、ごめんさない、ごめんなさい、ごめんさない、ごめんなさい、ごめんさない・・・」と、ひとしきり謝ったら、怒られませんでした。

 弱ってる者には強く言えない母です。



 何をしでかしたのかと言うと、





















 ・・・洗濯物に混じって、湿布(ペラペラしたのじゃなくて、ぷるんと厚い物)を洗濯機の中に入れてしまいました。

 湿布を洗濯機で洗ってしまうと、湿布がまるで、海の底にいる新種の生き物みたいになります。

 やっぱり、うっかりすると、こういう事、しでかしちゃうんだな。

 よい子の皆さんは、真似しないでくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

夫婦漫才

 今日は、朝から、ナマで『夫婦漫才』を見ました。


 父:「チョコの日って、いつだ~?15日か?」

 母:「うちはね、
















   そんなの関係ねぇ。 そんなの関係ねぇ。 そんなの関係ねぇ。
    ・・・はい、おっぱっぴー」


 憂的には、お父さんに、
「『チョコの日』って何!?バレンタイン位の単語は覚えようよ」
「しかも、バレンタインは14日だよ」
 という所でツッコミたかったんですけど、母それらを全部すっ飛ばして、『そんなの関係ねぇ』(振り付き)です。


 小島よしおさん、中高年層にも受け入れられつつありますよ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

『突っ込み』を科学る

 一日一善、ならぬ、一日一突っ込みを目標に掲げてみたのですが、結構、難しい~!!ですね・・・。

 憂なりに、『ステキな突っ込み』を考えてみたのですが、・・・。


 ① いいタイミングで突っ込む(間の取り方が重要)
 
② 簡潔に、分かりやすく突っ込む
 ③ テンションは高め
 ④ 言葉では相手を否定しながら、ニュアンスとしては、相手を認めている




 「また、余分な事にエネルギー使ってるな」という声が聞こえてきそうです(汗)。
 でもね、今回のテーマは、憂にとって、『生きる力』を培う手立てとなる、重要な課題なんです!!!


 で、

 ①と②は、即座に反応して、その場にピッタリ合った突っ込み方をできるといいのですが。『ボケ』が、自分のペースで、自分の好きな時にボケられるのと違い、『突っ込み』は、相手の『ボケ』があって、初めて成立するので、「いつくるかな」と、常時緊張感を伴います。

 ③は、テンションが低いと、『突っ込み』が、『いやみ』『ひがみ』に聞こえてしまいます。こうなってしまっては、言わない方がマシかな・・・、なんて。

 最大のハードルは④です。
 表面的には、相手を否定しながら、「君、おもろいなぁ」とか、「あんた、おいしいとこ持ってきますなぁ」とか、「いやぁ~、ナイス ボケ♪」とか、そういう相手がいい気持ちになるようなニュアンスを含んでいないと、平和的な『突っ込み』に、ならないのですよ。


 あれこれ考え、分析したがるのは、憂の癖ですので、するなといっても、それはムリ。しないと、欲求不満でストレス溜まりますから。

 でも、これができるようになったら、どんな人間関係も上手くいきそうな気がします。そして、その位、達成するのは難しい事だと言う事も分かりました。

 100%できなくても、もちろんいいとして、それでも、できる時には、できることだけ、できる分の70パーセント・・・位はトライしてみようかな、と思っています。


 はぁ~ぁ、やっぱり、基本『ボケ』の方が楽だな~。
 『ノリ突っ込み』なんて、憂には夢のまた夢、です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

母との関係

 前々から、母との関係は、憂がうつや不安障害になる要因の一つではないかと思っていました。だから、ちょっとづつ、ここで書いて、その実態を明らかにすると共に、消化して気持ちが楽になれば、と願います。

 母が友達と遊んで帰ってくると、嬉しそうに「またからかわれちゃった~」と話します。

 最近思うこと

 母は、ひょっとして、『毒舌で突っ込みを入れるよりも、正直な所、ボケをやりたいんじゃないか』『突っ込まれたり、いじられたりするキャラになりたいんじゃないか』。

 でも、憂の家族は、みんなどちらかというと「ボケ」キャラなので、嫌々ながらも母は突っ込みに徹するしかなかったのではないか

 嫌々突っ込むから、うまいこと穏便に突っ込めず、毒舌になっちゃうのではないか


 それで、今日は、憂が突っ込みに回ってみようと・・。


 母がちょっと場違いな発言をしたので、
 「そんなこと、あるわけないやろ~ぉ?」と、大木こだまサン風に突っ込みを入れてみました。

 そぉしたら!母が意外と(いや、もくろみどおり?)喜んで、いつのまにか、二人して大木こだまサンになって突っ込み合い、最後は『チッチキチ~』で終了。

 なんだかな、この達成感。 二人で成し遂げた一体感。

 あぁ、やっぱり、突っ込み、入れてほしかったんだなぁ。これからは、親孝行に『突っ込み』を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

鬼は~外

 昨日は、動けない一日でした。
 原因は、多分、前日と前々日、一日中 フル活動してたから。

 朝ごはんを食べたら、もう動けない。眠る・眠る・眠る・・・・・。
 眠ると言っても、ぐっすり寝られるわけでもなく、夢と現実の狭間を行き来していた、という感じです。
 それでも、一日中寝てたら、今日はそこそこいい調子でした。
 日なたで編み物、実にいい気持ちでした。


そうそう、昨日は節分なので、豆まきました。 鬼がいたので。



 うちのおに。



 お母さんの中に。




 どういうことかと、申しますと、・・・こういうわけです。

 お昼ごはんのあと、余力のあるうちにトイレや歯磨きを済ませて、ホットカーペットの上に倒れこむように寝姿勢に入ったのです。
 でも、でも、もう動けなくて、足はホットカーペットからはみ出していたんです。
 憂は心の中でつぶやきます。「もういい、もう動けない」

 そこへ、母の一言。





 「馬鹿じゃないの!?」





 「馬鹿」って、本気で言われると、結構ぐさっと来るものですね。
母は続けます。

 「いっつも、寒い寒いって言ってるくせに、普通足は温かくしたいと思うものじゃない?」

 そりゃぁ、理屈ではそうですけど、もう動くの面倒なので・・・。


 あとで、少し元気が出たとき、「『馬鹿』って言う事ないよね」と、母に申し上げたらば、返事はこうでした。





 「自分でそう思わないの?『馬鹿』だって、思ってないの?」

 だって、だって、・・・と反論しつつも、結局・・・「はいはい、自覚症状のない、救いようのない『馬鹿』ですよ」となるわけです。

 
 母の毒舌は今に始まったことではありませんから。ずっと前から『褒める』なんてしない人ですから。・・・期待もしてません。

 でも、今回はちょっとすねてしまいました。

 それで、寝る前に、豆を一粒母の背中にぶつけたんです。

 「鬼は、外っっ!!」    ちっちゃい声で。

 母が鬼なのではなくて、母のなかにいる鬼に、さようなら。
 もちろん、憂のなかにいる鬼にも、さようなら。





 でも、今日も母は毒舌です。

ただ今編んでいるポンチョ。意外と早く進んでいる様子を見て、

 「早いわねぇ~。まぁ、どうせ暇だもんね」
 豆が足りないようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

不安の正体

 今日は通院日。
 体調がこの頃安定していて、午前中に合唱のレッスンへ行って、午後からお医者さんに行ってきました。

 今日は、お医者さんに、憂の考えた『不安の正体』の話をしました。


 一体何が不安で出かけられなかったり、人と会うのに異常に緊張したりするのか・・・。


 いろいろ総合すると、『自分が何かとんでもない事をして、人に迷惑を掛けるのではないか、あるいは、人を傷つけてしまうのではないか』という不安。
 これは、結構前からそういう気持ちでいたように思います。

 その不安を解消するために、気を遣い、回避するのにエネルギーを使って、疲れ果ててしまうんです。

 お医者さんに言われました。
 「具体的に何をしてしまいそうなの?」
 ・・・、え、具体的には特に・・・。でも、何か想像もつかないことをしてしまうんじゃないかって。

 「そういうことを考える人は、絶対、120%何も悪い事をしないよ」
 ・・・、120%・・・、でも、憂には絶対なんて、確信をもてない。
 だって、犯罪者の多くは「そんなつもりなかった」って、言うじゃない。そんなつもりなくても、事故を起こしたり、行きずりで傷つけたり、しちゃうじゃない。

 何かの拍子で、犯罪者になっちゃうのではないか、それを回避するには、できるだけ正当な場所に自分をおきたかった。

 それで、幼稚園の教職に就いたんです。警察とか、教育者とか、医療現場とか、モラルを問われる仕事に就けば、自然と自分は正しい道を歩んでいけると思ったから。


 でも、現実そんなに上手い事行きませんね。幼稚園の先生=いい人 的なイメージが横行してると思うけど、結構どろどろな人間関係の現場です。

 うつ病を発症して、子供たちの期待や、同僚たちの信頼を丸投げする形で、突然職場に行けなくなって、わが市初めての精神病による休職者になって。みんなが先の見えないてんてこ舞いな状態に憂が巻き込んだ。
 ・・・、あぁ、やっぱり『人に迷惑を掛ける存在なんだ』って、実感してしまったんです。


 今も、何かをするにあたっては、「これは人に迷惑が掛からないか?もし掛けてしまった場合、自分でそのフォローができるか?」決断のネックになってます。


 お医者さんの言うとおり、今まで具体的に人を傷つけた事はない(・・・と思うけど)。そんな心配は無意味にも思うけど、心配せずにはいられない。


 ただ、このことに気付いてから、ちょっと気持ちが楽になったのは確かです。
もう少し、頭の中の整理整頓をしてみようと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »