« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

時間が経つのが早い

 最近、あっという間に一日が終わります。
 あっという間に一週間が終わります。
 あっという間に、一ヶ月が終わります。


 ・・・・・それだけ充実してるってことでしょうか。

 ほとんど毎日、午睡をしていた日々がうそのようです。
 今は、朝から夜まで起きていることが、ごく普通になりました。
 (たまに朝二度寝しますけど)

 編み物して、コーラスに休まず参加して、お店番をして、アルバイトをして、友達と遊びに出かけて、たまに託児のボランティア。
 いろんな場所へ行き、いろんな人と会話を楽しんでる。



 病気をする前まで、ごく当たり前の事だった行動。
 でも、全部出来なくなった事実。


ただ、幼稚園に勤めていたときよりも、すごく多種多様な事に手を出していると思う。

 それでいて、心のバランスが取れていると思う。

 自分に合っている生活って、こういう生活だったんだ、って何となく感じます。


 幼稚園と自宅を行ったり来たりしていた生活は、忙しい割りに偏った生活だったと思う。
 もちろん、経済的には、今の方が逼迫状態。

 お金で買えないものを、今、私は手にしているんだな、って。

 お金も大事だけど、前みたいな生活には戻りたくないな、って。


 欲しいのは、『人間らしい生活』。

 いろんなものに折り合いをつけて、欲張らずに ふと、小さな幸福感を感じる時があるならば、それが、なにより。

 この充実感が、少しでも長く、続きますように・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

おからクッキー

 いつも、野菜の千切りとか、ささみの割いたのとか、素材の味を最大限に生かした(→手抜きともいう)そういう料理ばっかりしてましたが、今日は、クッキーを焼きました。

 豆乳おからクッキーが大好きで、今まで買って食べてたんですが、これだけ頻繁に食べるなら、自分で作れないかな・・・、と思い立ちまして。


 レシピの元はコチラから参考にさせていただきました。→おからクッキー ダイエットレシピ 作り方

でも、私は、更に健康志向を求めて、ノンシュガーで♪ 油脂も植物性で♪




ribbon材料

 ・おから  300g
 ・薄力粉  100g
 ・卵     一個
 ・オリゴ糖  80g(もっと糖分の気になる方は、還元麦芽糖水飴やエリスリトールを使用してもいいと思う)
 ・マーガリン 70g(オリーブオイルに置き換えてもいいかな)
 ・バニラエッセンス  少々
 ・ベーキングパウダー  小さじ1/2



ribbon作り方

① おからの粒子を細かくするため、フードプロセッサにかけます。
  (見た目の量(かさ)がはじめの量の5/3位になるまで)

② おからの水分を飛ばすため、フライパンで から煎り します。
   はじめは、焦げやすいです。もちろん弱火で。
  木べらで押し付けると、はじめの内は『きんとん』状になりますが、40分ほど煎っている とサラサラになってきます。
  そんなに付きっ切りで から煎り していられない・・・という方は、電子レンジで大きめのお皿(耐熱容器でね♪)に広げて、水分を飛ばすのもいいでしょう。

③ おからがサラサラになったら、薄力粉をふるっておからに混ぜ、更に10分ほど煎る。
  (薄力粉を煎ってかた使うと、サクサクな食感のクッキーになります)
  火から下ろしたら、ベーキングパウダーを入れてよくかき混ぜておく。

④ マーガリンにオリゴ糖を入れて、泡だて器でよーく練る。

⑤ 卵を少量ずつ入れて、更によく混ぜる。

⑥ ⑤に③を3回に分けて入れ、木べらでさっくり混ぜる。

⑦ ラップに包み、冷凍庫で30分寝かせる。

⑧ 生地を型で抜く。柔らかくてうまく抜けないときは、手で丸めてから厚さ5㎜くらいになるように押さえてもいい。

⑨200度に熱したオーブンで15分から20分焼いたら出来上がりshine



焦げ目がしっかり付いた方が、おいしいです。
この材料で、クッキー約250gが出来上がりました。
 ・・・、ということは、元の材料の重さよりかなり減ってるね。量(かさ)も減ってます。
 つまり、水分が減ってるわけですが、このクッキーを食べて、水分を一緒に飲むと、お腹の中で、結構膨張します。

 なんだか、お店で買うより、手づくり感の素朴さがいいのか、美味しく感じます。食べ過ぎ注意・・・。既に味見時点で満腹。


 ちなみに、材料費、大体70円くらいです。あと、光熱費と手間は結構掛かってるけどね。


 お菓子なんて作っちゃって、久し振りに女の子だなぁって思っちゃいました。


 おからって、粉物代わりに結構使えそうです。ケーキに混ぜて♪お好み焼きに混ぜて♪
 最近は『おからパウダー』っていうのも売ってますが、私は地道に生のおからを煎って使います。

 おからって、なんとなく、『本来捨てる所』みたいに見られがちですよね。なんだか、そんな立場のおからにエールを送りたい。
 おから が、好きです。
 おから だから好きです。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

許す練習

 お仕事始めて、2週間。職場の雰囲気にも慣れ、まだまだ覚える事はいっぱいあるけれど、まずまずいい調子なのでは、と思ってます。

 とはいえ、気温も上がってくるし、先週は張っていた気力も、ちょっと緩んできた・・・かな?
 作業自体は、間違えないように、指差し確認&口に出して確認しているので、取り返しのつかないような失敗はしていません。
 取り返しのつく失敗は、ちょろちょろっと・・・。でも、次にどうしたらこの失敗を回避できるか、具体策を自分なりに立ててます。同じ失敗はしてません。
 でも、何より、失敗しても凹みすぎないでいる自分が「いい心掛けだ」って思います。




 ただ、今週、3回の出勤のうち、2回、通勤路を間違えてるんですよね・・・。
 一度目は曲がらなきゃいけない交差点を直進。
 二度目は会社をスルー。


 「おまえは、どこに行くつもりだ」と両親に大笑いされました。
 
 ちょっと体力的な疲れがきてるなーと、自覚はあります。なので、気を抜くとこういうことが起こるんですね~。


 ちゃんと休息もとらなきゃです。



 ただ、こういう『うっかりさん』なのは、元々私自身のもっている性質。人に迷惑を掛けない範囲での『うっかりさん』は、許してあげようじゃないか・・・。
 これが、うつ状態に陥ると、そんな自分を許せなくなる。
 「こんな私は仕事する資格なんてないんだ!!」って、引きこもる。

 そう、未完成な自分、時には退化する自分を笑って許せる、そして、そういう状態を出来るだけ持続させたい。


 ずっと出来なかった、自分を認める、許す、愛する事。ちょっとずつでいいから、できるようになりたいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

遊び

 つい、やってみてしまった。
 
 こういう手紙をくれる人はいませんが、なんとなく、身に覚えがあるところがあったり、それはどうかな?と怪訝に思ったり、でも、全体的に笑えたので・・・。


 恋人からの、1年目の手紙です。

******************************************************************

憂さんの恋人からお手紙が届きました。

今日で付き合って1年。あっという間だったね。
ということで、今日ぐらいは真面目に手紙でも書こうかと思った次第です。おれにしては珍しい試みだけど。

とはいえ何から書いたらいいんだろう。
そういえば、おれに内緒で「憂たんのお部屋」とかいうホームページ持ってるらしいな…(苦笑)。
まぁいいけど…。この話はやめよう。

そうそう、最近思うんだけど、憂ってすぐ「束縛とかのない自由な付き合いにしよう」とか言うよね。そういう考えはいいと思うんだけど、おれが同意していないのに自由すぎる気がする。憂は結構モテるし、そのあたりは心配なんだよね、ぶっちゃけ。
憂が浮気しそうなタイプには思わないけど、少し自由さを抑えておれに気を遣ってくれたらありがたいなぁと思う…。

憂ってさ、単に自由人で何も考えていないのか、おれから逃げようとしてるのか、いまいち掴めないよね。楽しそうに生きてるけど、おれがいるかいないかはあまり関係がない気がする。…とかうじうじ言ってるから面倒くさいのか。
冷たい感じはしないし、憂って男からすると人気があるのは分かるんだよね。でもいざ付き合ってみると、雲みたいにフワフワとしていて、いつ消えてしまってもおかしくないとも思う。今は、付き合っている感じがしなくて、遠い。

あー、おれってほんと悪い方向にばっかり話を進めるなぁ。
記念日だしもっと前向きなことを書くようにするよ。話を変えよう。

いろいろと書いたけど、これでも、おれは憂のことを好きだし感謝しているんだよ。
憂はなんとなく人に騙されそうだし危ういところはあるけど、おれとは違ってみんなのことが大好きっていう感じがにじみ出ているし、憎まれない人柄だと思う。そういうところをおれも好きになったし、この一年間は、おれが支えているようで気付かないうちに支えられてきたと思う。

憂が言っていた「喧嘩とかをしても、そのたびに乗り越えて絆を強くしていこうね」っていうセリフをおれは今でもしっかり心に刻んでいるから、忘れかけていた気持ちを再確認しながら、これからも一緒に歩んでいきたいと思う。憂もあのころの気持ちをそのまま持っていてくれたら嬉しいよ。

これからもすれ違いとかあると思うけど、この一年間のように、理解を深めて乗り越えていこう。あ、それと勝手におれを東京マラソンにエントリーするのはやめてくれ(苦笑)。

では、これからも末永くよろしく。憂がいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.憂がエプロンするとかわいいけど、包丁持つとなぜか怖いね。


******************************************************************

>東京マラソンエントリー・・・そういういたづら、ついやっちゃいそうです。

>憂がエプロンするとかわいいけど、包丁持つとなぜか怖いね。・・・自分でも、ふとそう思う時があります。

 このブログの名前、「憂たんのお部屋」じゃなくて、よかった。
 もてるとかって、いつ、そういう時期が来るんですか!?
 人に騙されそう、っていうのは、言われたことあります。でも、自分ではかなり慎重に生きているつもりなんですが。



 こういう遊びをしている自分、メンタル的に非常に安定していると思います。今くらいのモチベーションを維持してたいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

結構いい調子

 4月から、別荘の方では、H.N.を変えてますが、こっちは『まぁ、いいか』ということで、このままで行きます。

 遊びに行った先のブログでは、別荘の方によくいらしてくださる方には、『*ai*』で、コチラによくいらしてくださる方には『宇都宮憂』で、名乗らせていただきます。
 ややこしいでしょうが、これからも、よろしく です。

 さて、お仕事始めて一週間です。

 身体を動かしていると、食べ物の嗜好も変わってきますねぇ。

 酸っぱい物が欲しい・・・身体がクエン酸を欲しているようです。梅干がまぁ、なんて美味しいこと!!!
 肉を食べたい・・・身体がスタミナを付けたがっているようです。(でも、食べ過ぎると気持ち悪くなる・・・内臓は弱いんですよ)
 チョコがおいしい☆・・・でも砂糖恐怖症ゆえ、ノンシュガーチョコ(爆)


 一応、三日坊主では終わってませんし、この調子なら、今のところ続けられそうな気配です。

 ☆自分に言い聞かせる事☆
 みんながテキパキ動いているからって、欲張らず、自分のペースを守る。
 確実に間違えのないことを優先して、自分を焦らさない。
大きい声で喋ろう。(勢いが付く)


 ・・・今のところ、これ位。かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

初出勤♪

 行ってまいりました ( ・∀・)ノ

 仕事は週3日。13時~17時の4時間。
 今の私には、これ位がベストかと。

 お仕事の内容は、お菓子のダンボールを台車に乗せて、所定の位置まで運ぶ・・・この繰り返しです。
 前半は覚えることだらけで、頭がテンパってましたが、周りの方が優しかったので、いろいろ助けてもらって、あっという間に過ぎた4時間でした。

 棚の上のほうは、背伸びをしないと届かないし、終始歩き回っているお仕事なので、『久々に身体を動かした~』という実感でいっぱいです。

 面接してくださった方も、途中で、「大丈夫?続けられそう?」と心配してくれました。
 家に帰ってからも、「嫌にならなかったか?」と両親が(あれでも)心配してたみたいです。


 ☆一日のお仕事を終えての、感想☆
 ・肉体労働って、気持ちいい~。この心地よい疲れ、今夜はよく眠れそう、っていうか、すでに、眠くなりそう。
 ・5時の鐘がなって同じ時間に終わるパートさんが「5時になったから、帰ろ~」←この言葉に感激☆・・・幼稚園時代、もちろん仕事の終わりの時間は5時だったけど、5時で帰ったら、どんな仕打ちが待ってたか・・・。いや、幼稚園に仕事終わりの時間なんて無かった。24時間が仕事。合間に食事や入浴、睡眠と言う休憩が入る、っていう感覚でした。
 
 とりあえず、今日はセロトニン大放出です☆


 次の出勤は、木曜日。

 2日空くから、その間に体調の調節をしとかないと、です。

 さて、クイズ。
 明日、身体の中で一番痛い(筋肉痛)ところは、どこでしょう?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

月曜日から行ってきます。

 この4月の第一週頃になると、我が家でよく話題になることがあります。

 親戚や、知り合いの新卒の新入社員の話です。



 「○○さんちの子、会社に3日行ったら、もう嫌になっちゃったんだって」

 「△△さんちの孫、入社式に出た後、帰ってきちゃったらしいよ」

 「私(母)がパートで働いてた頃、新しく入った子が『お昼出てきます』って行ったっきり、帰ってこなかったことがあったっけ」


 そして、今年の最新ニュース。

 「●●さんの娘、入社式に向かう電車のホームで、『帰りたい』って、母親に泣いて電話してきたって。・・・何がそんなに、急に嫌になっちゃったんだろうねぇ・・・」


 この不況の最中、採用されただけでもありがたいと思うか、他に行くところが無くて嫌々受けた会社には、やっぱり行きたくないと思うか、・・・・・物は考えよう、でもマイナスの方向に向かい始めた気持ちをプラスに変えることの難しさも、分かる気がします。
 ただ、自分には、とても、そんな周りを巻き込んで自分本位には振舞えないかな。我慢できる所まで、我慢すると思う。


 私の家族は、とにかく、そういう話をどこからとも無く、いっぱい仕入れてくるので、私が「バイトに出る」と言ったら、「半日で辞めてもいいから、まぁ、やってみろ」「いつまでやるの?『もう来なくていい』って言われるまで?」と返ってきました。
 採用された事を話すと、「あー。すぐ辞めることを見越して、多めに採用したな」と。
 いつものごとく、「お前には期待してないよ」的な。でも、この方が私にとっては楽なんですよね。
 ここで、「よーし、ついに働く気になったか。この機会を大事にするんだぞ。一生懸命やって来い」・・・とか言われたら、・・・多分、・・・(省略)。


 幼稚園の仕事、子供はかわいかったし、保護者との連携もそんなに嫌じゃなかった。けど、仕事の量が半端なく(っていうか、子供の為にと思うと、仕事が増えるんですよ。無限に)、家に帰っても休みの日も365日24時間、『教師』は『教師』のペルソナを外す事ができなくて、・・・・・。

 その重圧に比べたら、時間内だけ仕事に従事、家に帰ったら、一般人に戻れるって言うのは、すごく嬉しいんです。職場で少々辛くても、家に帰れば解放されるのですから。きっと、大丈夫です。

 両親の『すぐ辞める』的期待(?)は、裏切ってやるぞ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

意外なお返事

 お仕事、採用されました~☆つい先ほど、お電話で☆

 体筋肉率もKIDSサイズの服も、病み上がりも、全てを受け止めてくださったこの会社様に、shine感謝感激shineです。
 こんな不況の世の中なのに、こんなヤツを雇ってくれるなんて・・・crying



 全国の皆さん!!仕事は、あるところにはありますよ!!希望を捨てないで!!Yes,we can!!



 ただ、急に決まったお話なので、先月中に組んでいた予定を解体しなきゃなりませんsweat01


 こういうことがあると、変にテンションが上がります。何でもできそうな気がしてきちゃいます。
自分でも、何て単純なんだ、って思います。



 これで、定期的に身体を動かすから、編み物も解禁~・・・、かな?


 いやいや、こういうテンション上がり気味なときこそ、気持ちを抑えていかないと、後で、がくーっと来ますからね。
 慎重、且つ大胆に、・・・アタックチャ~ンスrock

| | コメント (4) | トラックバック (0)

強行手段

 どうしても、編み出すと夢中になって、動く事をおざなりにしてしまう自分。
 だから、強制的に動かざるを得ない状況を作ってみようと思いました。

 昨日、バイトの面接に行ってきました。

 うん、身体動かす仕事を、しようと思って。
 暖かくなって、体調も随分いいし、生きていくためにも、いずれ、勤めに出ようと思っていたし、今がそのときだ、って、思ったので。


 ただ、手ごたえは、・・・(´・ω・`)ショボーン



 やはり、KIDS150サイズの服着ている人は、身体を動かす仕事に向いてないと思われますか。
 体筋肉率27%じゃ、ダメでしょうか。

 今日、面接結果の通知の日ですが、なんだか、無理そうかなぁ、と思います。


 でも、職探しは、続けます。体が小さくてもOKくれそうな仕事、探します。


 結構前向きな今日この頃です。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »