« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月23日 (水)

ありがたいことです ・・・よね!?

 今年ももうあとちょっとになってしまいました。

 寒くなってきたことで、編み物のオーダーも入り、バイト先では、年末年始は休みたい人が多いので、12/31   1/1  1/2 と出勤日になり、その合間を縫っての忘新年会。今年は交友関係が広がったので、いつの間にか予定がぎっしりです。


 いろんな意味で、人から必要とされる存在である事を改めて感じることが出来ます。

 ご飯食べに行こう、って誘ってくれる人がいることに感謝します。

 あんまり ありがたいので、つい引き受けてしまいますが、自分のキャパは超えないように、したいと思います。

 自分が具合が悪くなったら、心傷める人がいることも忘れません。




 私は私のペースで、今目の前にあることをコツコツと、焦らず、信じて、行動する。

 そうすることで、きっと、自分自身も、自分の周りの人たちも、幸せになれる。
 というか、そうする他、何も出来ないのだけれど。



 交友関係が広がって、いろんな人に出会って、中には俗っぽいことやうわべだけ見て軽率なことを簡単に口にする人もいるけれど、自分の目で見て、耳で聞いて、肌に触れて、心で感じたことには、素直でいたい。

 傍から見ると、これが『ちょっと変わってる』らしいけど。どうら、『嫌な奴』ではない様なので、ま、いっか。

 自分を信じる。自分の感覚を信じる。
 それが、『自信』の第一歩。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

生きる

 今年は、なぜか、両親のいとこが亡くなることが多く、ここ1ヶ月でも3人の方が亡くなりました。そして、今、予断を許さない方が一人、入院中です。
 両親がそういう年代に突入したってことなんですね。

 10時間近い手術を何度も受けたり、体中いろんな管につながれたり、連れ添い(配偶者)の看病疲れの様子を見てきている両親の口癖は、

「あんまり長生きしちゃいけないな」

「手術や薬で助けられるのも良し悪しだ」

 ・・・、大切な人に迷惑掛けたくない、寝たきりでしたいことも出来ずに過ごすなら、生きているのも苦しい・・・、そういう思いが強いようです。
 もちろん、どう生きることが幸せなのか、それは、人それぞれです。

 意識が無かろうが、寝たきりだろうが、入院で我が家に帰れない状態だろうが、生きていさえすれば・・・・という人もいるでしょう。

 でも、うちの両親は、それじゃイヤみたいです。


 でも、子供の立場としては、まだ、親孝行全然してないんですよね。もうちょっと、もうちょっと元気でいて。せめて、心配の種にならないくらいまで、私が成長するまで、待っていてね。私も、それなりにがんばるから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

備忘録

ちょっとだけ、自分のこと 分かった気がする。

続きを読む "備忘録"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

願えば叶う

 先日、友達とショッピングモールへ行ったときのこと。

 田舎なので、当然、『足』は自動車。

 ショッピングモールの入り口の少し手前から、交通整理のおじさんが、「駐車場はただ今、満車です。臨時の駐車場へお回りください」と、告知していました。


 もし、私が、運転手だったら、「絶対入れない」って、即、歩いて10分掛かる、臨時駐車場へ行っちゃうところなんですけど・・・。

 友達は、平気で通常の駐車場、しかも、建物のエントランス付近を目指して入っていきます。



 この時、私は結構不安でした。

 映画を見に行くつもりだったから、もし、車を停められずに、結局臨時駐車場行きになったら、時間が間に合うのかな、とか。




 なのに、・・・なんということでしょう・・・。

 入っていったら、エントランスの目の前の駐車スペースが、ちょうど空いたんですよ。
 

 友達は、当然のような顔をしている。でも私は、奇跡のような気がしてる。




 願えば叶う、ってこういうことなのかも知れない。
 どうせ無理だって思っていたら、本当は出来ることも出来ないでいるのかも知れない。
 スピリチュアルな話じゃなくて、脳科学的な意味合いで、自分の可能性を狭めているのかも知れない。

 「できる」イメージを作って具体的に動き出す、それができる人が願いを叶えられる人なのかな・・・。

 ただね、そういうポジティブな気持ちを持ち続けるのって、それだけでも結構大変。ついつい後ろ向きになってしまう自分がいるのも、現実で。


 そういう自分の短所を、自分自身で埋めようとするから、無理につながる。そこは、きっと、他人に埋めてもらえばいいんだ。



 ずっと私は、「一人でも100%幸せな人になりたい。そして、二人でいたら幸せは200%になる」って思ってた。

 でも、「一人で50%幸せ。二人なら70~80%幸せ」くらいでも、十分、人生の元が取れる、最近そう思うようになってきました。



 あ、ちなみに、昨日残業でくたくただったくせに、今朝も1:30頃早朝覚醒であんまり眠れませんでした。でも、まぁ、いっか、って思ってます。眠くなったら、お昼寝します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »