« 自分を信じる力 | トップページ | 気分の沈んでる人は読まないで »

2010年3月29日 (月)

好き嫌い

 物事を、『好き』と『嫌い』で分けられる人を、すごいなって思う。

 好き・・・は簡単に言えるけどね。嫌いっていうのはなかなか言えないね。

「私、あの人嫌い

「身体によくないって分かってるんだけど、つい好きだから食べちゃうの」

 私はついつい、「あの人のやり方は間違っている」とか、「身体によくないから食べない良いから食べる」っていう風に行動しがち。


でも、『善』と『悪』で物事を分けてしまうと、それが人間相手の場合、相手の存在さえも否定する事になってしまうんだね。

「あの人嫌い

 って言われるのと、

「あの人は良くないことをしている」

 って言われるのと、

自分だったら、どっちが辛いだろう。

嫌い』って言われるのは、逃げ道がある。

   ・・・あの人とは合わなかったのね。・・・って。

でも、『間違ってる』『悪い』って言われると、逃げ道がない。どこにいても、誰といても、自分は『悪い』っていう思いがついて回る。

だから、『好き』『嫌い』は、どんどん言った方がいい。


「その方法は間違ってるよ」と言うより、「その方法は好きじゃないなぁ」って言った方がいい。




・・・・・、あれ?『言った方がいい』って言ってる時点で、元の木阿弥?

『言った方が好き』に訂正します。

|

« 自分を信じる力 | トップページ | 気分の沈んでる人は読まないで »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好き嫌い:

« 自分を信じる力 | トップページ | 気分の沈んでる人は読まないで »