« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月22日 (金)

母と娘 2

 昨日20:00からのテレビを見て、やっぱり、泣けてきました。

 私と同じように、「母から褒められた覚えなんて無い」「自分の子供が、こんなことまで母親(自分)に話してくれるのか。私は母にこんな風に気持ちを話したことは無い」と、泣きながら語る姿。
 うん、うん、そうなんだよね。めちゃくちゃつらいよね。・・・と。

 でも、司会者の方は「あんなに泣くほど辛いものなんですね・・・?」と臨床心理士の先生に困惑気味に訊いていました。

 この感覚って、味わった者でないとそういう概念さえ想像できないものなんでしょうね。




 目の前の人間の、見えている表情だけが、その人の感情の全てじゃない。
 自分の知らない顔がある。

 でも、母親っていうのは、それを、忘れてしまうんだな。
 自分のお腹から出てきて、生まれてからの時間をずっと共有していると、見えてるものが全てだと、錯覚してしまうんだな。

 思春期に母に泣きながら言われた「そんな子だとは思わなかった」って言葉。

 これも、私の現在の涙の元。

 あの時、もう一押し、「えぇ、こんな子ですよ。今まで知らなかったんですか?」って言えたら、どうなってただろう。
今なら言えるかな。


 私は、大切な人が、自分の思いに反する行動や感情を表出しても、「今まで知らなかった一面を見ることができた」「こういうあなたを見せてくれるほど、自分に心を許してくれているんだ」と、思うことができる。

 ただ、これも度が過ぎると、相手が私にどろどろした感情を一方的に流し込む関係に陥りやすいので、一緒に消化できる関係作りが必要です。


 ・・・・・、毎日幼児と接していると、こんなことをいっぱい考えます。
 そして、こういうことを一つひとつ咀嚼して、消化していかないと、次の段階には進めないのです。
 やっぱり、幼稚園に戻って、よかった♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

母と娘

 昨日、今日とNHKで母と娘の関係性の番組をやっています。

 アダルトチルドレン、ってとこまで行かなくても、母と娘の関係性は、健全な家庭であっても、かなり難しいものなんだって、改めて思いました。
 父と娘、母と息子、父と息子・・・それ以上にややこしい愛憎の関係になりやすいようです。

続きを読む "母と娘"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

気がつけば

 気がつけば、もう、新しい仕事も1ヶ月続いております。

 取り合えず、休みたくなる事もなく、出かける前にしんどい事もなく、続いております。

 鉄分不足も、サプリで解消され、気候も良くなってきて、眠気も治まり、編み物も編みながら、仕事にも通っています。

 朝は大体7時ごろ起きて、夜は10時~11時くらいに寝る。仕事の日も、休みの日も、大抵規則正しく寝起きして、日中もそんなにごろごろしなくなりました。



 こういう生活って、以前は当たり前にやってのけていたんですが、今は、「よく ここまで 出来るようになったな」という感じです。


 うつ病になって、病院に通い始めた頃は、週1の通院日が唯一の外出で、通院する半日のために、一週間のエネルギーを溜め込んでないと、お医者さんに行けるか、心配で心配で。
 とにかく、通院するための力を温存するために、一週間寝たきりでした。

 抗うつ剤は、強制的に身体と脳の働きを休ませる作用があるから、それで動けなかったのもありますが・・・。(もちろん、当時の私の身体と脳に休息が必要だったのは確かです。)

 そういえば、休職中、午後だけ(というか行ける時だけ・・・休職扱いのまま)リハビリ出勤してた時がありました。
 とにかく、職場にいればいい(邪魔にならないように←笑)という感じで通っていたのですが、しんどかったですね。
 当時は抗うつ剤と、抗不安剤を3食後にも飲んでいましたから、飲んで1時間位して出勤しようとすると、もう眠気に勝てなくて^^;
 当然と言えば当然。
 でも、当時は、薬を飲まなければ、いろんな身体症状が出て薬は手放せなかったし、でも、この眠気ややる気のなさを薬のせいにするほど強かでもなかったし、退職するしかなかったんですよね。

 あれから、週一コーラスに通うようになって、それから、編み物をお店に出すようになって、それから、アルバイトもして、現在パートタイマー。

 ちょっとずつ、今できることが『一生懸命』から『当たり前』にできるようになったら次のステップ、という風に上手い事進めてこられた事、そうさせてくれた周りの人たちの支えに感謝です。

 細く長く続けていきたいこと、成長の通過点として経験してみたいこと、これからも、時には、義理を感じながらも切り捨てていく関係性があるのかも知れません。
 でも、さよならしても、相手に恥ずかしくないような生き方をしたい。(←この考え方が固すぎるらしいけど^^;)

 あ、・・・ネット関係が最近希薄・・・ですね。
 読み逃げ多いし、更新もかなりサボってるし。でも、今のところ、細く長くの方向で、続けていこうと思ってますよ。
 こんな私ですが、ぼちぼち、よろしくお願いしますo(_ _)oペコッ

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »