« 好きな自分 | トップページ | いつも そうだった »

2011年9月24日 (土)

お返事に代えて

はなえさん、あゆざかさん、コメントありがとうございます。
自分らしさ、ありのままの自分、本当の自分、、、そういうものが分からなくなると、苦しくなってくるみたいです。

私自身が、「素敵だな。あんな風になりたいな」と思う人と一緒にいると、プラスの方向に引っ張ってもらえるけど、その逆だと、悲観的になってしまいます。

ただ、ちょっとまずいのは、今まで素敵だと思っていた人と一緒にいても、悲観的になってしまって、、、。

休養が必要なんだな、と 遅ればせながら、気づいたところです。

周りの影響をこんなにも受けやすいんだ、私。
自分で幸福感を産み出せる力が、欲しいです。

多分、私の中にも、あるはずなんだ。
幸福感。
でも、探すのに疲れちゃったんだ。

まずは、疲れを取ることに専念します。

|

« 好きな自分 | トップページ | いつも そうだった »

「「うつ」の症状」カテゴリの記事

コメント

ゆっくり休んでくださいね。
自分が求めてるものって、思いもよらない経緯から見つかるみたいです。

前回の話の続きなんですけど、あの"自分への愛の告白"は、
人と言い合いになったから出てきたのであって…

自分に対する自分自身の本当の"赦し"だったみたいです。

「愛にいいも悪いもない。
 ただ ときどき 迷子になる。」

喧嘩してから、
「俺、女にこんな告白するのはじめてなんだけど…」
「貴女の不器用さが愛おしい」
「俺の"親友"になってくれ!」
そんな ずっこけちゃう愛の告白を喧嘩相手からもされました(笑)

私が求めてた赦しと、異性の親友(男性との魂の絆)、
両方"喧嘩"が原因で手に入りました(笑)
人生って面白いですね(*^^*)

返信不要です。

投稿: はなえ | 2011年9月24日 (土) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126868/41977046

この記事へのトラックバック一覧です: お返事に代えて:

« 好きな自分 | トップページ | いつも そうだった »