2010年4月25日 (日)

大きいイベント

 昨日は、コーラスの演奏会でした。
 演奏会への参加は二度目。

 ホントは、はじめ、出るつもりじゃなかったんだけど、チラシ完成の時、既に私の名前が入ってて、で、まぁ、体調もいいし、出るだけ出てみるか・・・と。

 前回の時の様子は→こちら


 チケットのノルマとかは先生が配慮してくださって、「できる分だけでいい」って言ってくださったので、完全に甘える事にしました。
 こういう時に「絶対来てね!!」って言える人、羨ましいを通り越して、どういう感覚なのか、まるで分かりません^^;

 でも、本当に怖いのは、緊張感から、ちゃんと元の精神状態に戻ってこられるか、ってことなんですよね。

 たしか、前回、演奏会終了後、2週間くらい『ぐでんぐでん』になりました。

 音合わせやリハーサル、本番、打ち上げ・・・睡眠不足の上にハードスケジュールです。




 とにかく、舞台に立って、口をパクパクさせてればいい。



 それ位のつもりでいたんですけど・・・。




 だめですね。


 生オケやソリストの音を聞いちゃうと、誘惑に負けて、いつの間にか、必死ですcoldsweats01

 周りの空気がだんだんテンション揚がってくるでしょう。その空気に飲まれました。


 今回はヘンデルの『メサイア』全曲だったのですが、場面によって、受難・憧れ・希望・栄光・絶望・背信・悲痛・・・と曲のイメージを音に表現します。


 ただ今、アダルトチルドレン回復中の私としては、自分の中から湧き上がる気持ちに正直になりたい所なんですが、『演技』を要求されるわけです。
 なんだか、やりたいこととやるべきことが食い違ってるような違和感・・・。
 でも、今まで、演技する事に慣れてきていたから、簡単に『演技』の方に傾く事ができました。
 ・・・ちょっと、また、本当の自分が迷子になってしまいました。

 まぁ、疲れで頭が回らないせいもあるかも知れないけど。



 本番中、ひどく身体が痛くなって、休憩時間にデパスのお世話になりました。

 昨晩はやはり、疲れて眠いはずなのに、眠れず・・・。
 今日も寝たり起きたり。
 でも、明日から、仕事。(ここが3年前とは環境が違う)
 どれくらいで気力体力が回復してくるか、ちょっと心配でもあります。


 しかし、音楽家(プロ)って、どうしてあんなにも心がオープンなんだろう。
 表現者って、あぁでないと成功しないんだろうなぁ。
 自分と他者との垣根を感じないというか。
 そうでなきゃ、世界の人たちとはつながれないんだね。

 私は・・・、狭くてもいい、多くの人とつながるよりも、少数でも深くつながれることが、今の目標かな。
 だって、一番身近な人たちとでさえ、つながれないんだもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

踏ん張れ、自分

 ちょっと、凹んだ。

 自分のふがいなさに。

 いつも全力ダッシュしてる必要なんて無い。

 けど、肝心な時にダッシュできないなんて。



 箱の中のミカンが、一個腐ると次々腐り出すみたいに、私の心も傷み出してる。



 でも、挽回のチャンスはある、ってまだ信じられる。

 自分を信じられる。



 常時プラス思考でいられる、そんな人間、きっといない。誰だって、時には不安にもなるし、自信をなくすこともある。

 そう、誰にでもあること。



 分かってるけどね。

 頭と心が合致しないの。


 ホントに未熟な心です。



 でも、未熟ってことばは嫌いじゃない。

 『未だ熟していない』ってことだから。
 これから、熟していくところだから。
 未来に希望があるってことだから。

 なのに、焦っちゃってるのね。

 焦ってる時っていうのは、大概物事がうまくいかない。
 私は焦ると失敗しやすいらしい。


 今、私ができること。

 自分の『焦り』を溶かしていくこと。
 どうしたら、溶かすことができるかって?

 あまり、遠くを見ないこと。
 目の前の一歩先を、しっかり見ること。
 ちょっと後ろを振り返って「あ、意外とたくさん歩いてきたじゃん」って、自分を褒めてあげること。

 『不安』の裏には必ず『期待』がある。
 『期待』があるってことは、未来にひかりが見えるってこと。

 だから、大丈夫。
 きっと、大丈夫。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

小さな心

 ずいぶん前から分かってはいた事なんだけど、

私の心は、人並み以上にキャパが小さくて、

一つの事に夢中になると、

そのことで心が大洪水になってしまう。



 いわゆる、『マイブーム』であり、

『ハマっている』状態であり。


 だから、ただ今、おざなりにしてしまっている皆さんには

非常に申し訳なく思っております。








 けれども、ただ今、私は幸せです。

 キャパが小さいから、優先順位を付けないと壊れてしまうから。
 いろいろ言い訳しちゃうけど。


 話を聞いてても、上の空だったり。

 集中力が足りなかったり。

 もう少しの間、おおめに見て欲しいのです。

 ごめんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

セルフカウンセリング

 前回の記事での、セルフカウンセリングの中身です。
 少々過激に感じるかも・・・、落ち気味の方は見ないでください。

続きを読む "セルフカウンセリング"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年12月 6日 (日)

備忘録

ちょっとだけ、自分のこと 分かった気がする。

続きを読む "備忘録"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

通院

 カウンセリングで、周りの人の何気ない一言で、ズドンと凹んでしまう事を話しました。
 先生と話す中で、自分の中に、将来への不安とか、今の自分に満足しているわけじゃないってこととか、そういう気持ちがあることに気付きました。

 ただ、そういうことを心の中心で考えていると、いつも自分を追い込んでしまうし、締め付けてしまうし、結局自分が苦しくなる、ってことが分かっているから、こういう気持ちは心の隅っこに置いていたんです。

 だから、そういう気持ちとは別に、「焦らないで」「一番苦しかった時の自分と比べて、今の自分の幸福感を味わおう」って、自分のペースを守る、突っ走り過ぎないようにブレーキを掛ける、そういう自分が、こころの中心にいました。


 バイトに出るまでは、私が病気になっていく過程や良くなりつつある状態を知っていてくれる人とばかり付き合っていたから、『今の自分の状態はいい状態』ってこのままいけば大丈夫、って小さくても希望をもっていられました。


 私のことをほとんど知らない人からの言葉は、一般論であって、私に見合った言葉じゃにのは、当然です。

 これから、長く付き合っていきたい、深い付き合いをしていきたい、そういう人にだけ、分かってもらえれば、いいんですよね。
 それ以外の人とは、トラブルにならない程度にかかわっていられたら、御の字。



 幼稚園時代の職業病かな・・・、接する人の全てと分かり合いたい、どんな人とでも仲良くやっていきたい、つい、そう思ってしまうけれど、それは、実際には、無理なことなんでしょうね。



 十人十色

 共感しやすい相手もいれば、やっぱり、よく分かんない相手もいる。それでいい。

 なにより、他人の言動で、自分のペースが乱れてしまうのが、今一番怖いこと。
 たまに揺らいでも、すぐ自分のペースを取り戻せる、『しなやかな心』でいたいものです。




 呑気症の話もしてきました。コチラはDr.に相談。

 自分での対処法は「リラックスすることだね~」・・・とのことです。

 ・・・、え~と、・・・、ん~と、・・・、リラックスってどんな状態でしたっけ?
はっきり言って、リラックスしている感覚が思い出せません。
 余計な事をぐじぐじ考えてない時?
 身体の力が程よく抜けている時?
 心地良い、いい気持ちって思える時?
 唯一・・・と言えば、眠剤飲んで意識が無い時ですか?これは、リラックスって言わないな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

この状況に慣れていかなきゃね

 バイトも3ヶ月。体調もまぁまぁで、このまま続けていけそう。

 でも、ちょっとこの頃、何気ない会話の中で、気分が激しく上下します。



 こう言っては、何なんだけど、バイト先の同僚サンたちには、本音を見せると非常に危険な感じがします。(私の勝手な思い込み)
 当人のいないところで、悪口を言う人。噂話の好きな人。その日の気分で相手にきつく当たったり猫なで声で接したりする人。

 そつなく接していかないと、槍玉にあげられそうな気がしてしまいます。(やや被害妄想なのかな?)

 基本的には、いい人たちなんですけどね。
 でも、悪口言われる人の気持ちとか、自分がした噂話で傷つく人がいるかもしれないとか、こんなこと言ったら、相手が凹むだろうなとか、そういうことにまで、あまり気を回さない人たちなんだと思います。

 いや、私があれこれ考えすぎで、同僚サンたちが、普通なのかもね。うん、きっと普通なの。

 例えば、ここのバイトは週3日(4時間/日)なので、「他に何か仕事してるのー?」とか、よく聞かれます。
 で、この間、月収の話になって、・・・今の私の月収は、5万円くらいなんですけど・・・「えー!?それでいいの!?」と言われました。(その方は私の病気のこととか全然知りません)

「えー!?それでいいの!?」

 ・・・、うん、良いわけ無いんです。貯金がどんどん減ってる状態ですよ。
 同じ年で働いてる人は、絶対もっと稼いでますよ。

 このあと、この方には、病気で仕事を辞めて、今やっと少しずつ働けるようになってきている過程だということを簡単に話したら、「それなら、これ位の仕事がいいよね~」と納得していました。

 この方は、納得していました。

 でも、私の心の中では、『今の状態で良いわけ無い』っていう考えが、なんかこびりついちゃって。


 いやいや、一年前の自分と比べたら、ものすごい前進でしょう!!(←もう一人の自分の声)




 それから、「幼稚園でしょ~。公務員でしょ~。もったいないよね~。今続けてたらボーナス○十万出てるでしょ~」

 はい、おっしゃるとおりです。

 『幼稚園教諭』っていう職業は、子供好きなら、すごくお気楽な職業、という風に思っている人が結構いることは以前から感じていました。
 「夏休み、なにやってるの?」とか「子供帰ったら暇だよね」とか。

 『幼稚園教諭』の仕事の大変な所は、『子供がいない時間帯』です。むしろ、子供と接する時間があるから、プラマイ0以上のモチベーションを保てると言ってもいい位。

 あ、この大変さを語りだすと、何時間あっても足りないし、幼稚園教育への不信感をあおりそうなので、笑ってごまかしておきました。


 いくら、もったいないと言われても、今の私は、どんなにお金を積まれたって、元の職場に戻る気は全然ありません。(と言っても、多分役所側が私を「お断り」 でしょう)
 だって、出来ないもん。

 分かってもらいたいような、でも、全部話したとしても、不完全な伝わり方をして、変な噂話に変換されて他人の耳に入るようなことがあったら、さぁ大変・・・分かってもらおうとしちゃいけないな、と。複雑な心境です。
 


 それから、先日課長さんに「そろそろ出勤日、増やしてみない?」って言われました。
 ・・・あ~、私、一応役に立ってるんだ・・・ って、思いました。ここに居てもいいんだ、って。
結構、いや、かなり、嬉しい一言でした。
 でも、今の状態がまぁまぁ、ぼちぼち、いい感じで、ここで欲張ると、『続ける』という目標が頓挫しそうなので、お断りしてしまいました。


 そんな感じで、日常のちょっとした他人の一言で一喜一憂。いや、ちょっと『憂』の割合が多いかな。  一喜二~三憂くらい。

 でも、一つの憂鬱感が持続する事は無いと感じています。
 嬉しい事があったら、何度も頭の中で反芻してます。
 脳内の神経伝達物質が うつ 寄りにならないように・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

矛盾

 最近のちょっとした悩み。悩みってほどでもないかもしれない、考え事。

 お店のほうの売れ行きもそこそこ、いい感じなのですが、ブースに空間ができてしまうと、ちょっと焦ります。

 売れ行きのいい物は、シンプルで、低価格の小物が多いのですが、憂自身が今作りたいのは、手の込んだ、大物。(まぁ、憂のレベルでは、さほどの大物はできないでしょうが(^^;)

 大物は、自然とお値段も大物になります。当然、なかなか売れません。


こういうとき、生粋の芸術家だったら、貧乏覚悟で自分の道を突き進む・・・、ってなるのでしょうが、なんだか今の憂には、その推進力が無いというか。

 薄利多売傾向に向かってる自分がイヤだなと思いつつ、そこから抜け出せない。


 今週末から特別展示会が始まります。ここまでは、一般ウケするものを、と思ってますが、これが終わったら、自分のわがまま放題でつくりたいものを作ってみようかな。


 自分が楽しい気持ちで作ったものでないと、自信をもって人様に見せられないんです。
 多分、人にどう見られているか、よりも、自分が如何に納得できるか、そっちの方が大切なんです。

 やるだけ、やってみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

嬉しいお知らせ

 今朝、嬉しいお知らせが来ました。

 昨日、aさんとbさんが話し合って、ひとつの結論が出たようです。

 ただ、日曜日にみんなで話し合って決まった事とは、方向が多少変わっていましたが・・・、まぁ、憂にとっては、とにかくみんなが笑ってくれれば、何よりで、結果がどんな風になっても、いいかな、と。

 これで、ひとつ、心がスッキリいたしましたhappy01 よかったよかった。

 これから、またこういうことが起こるとも限らないのだけれど、そういう環境の中でも『心乱さず過ごす練習』だと思って、やりくりします。


 それから、もう一つ、嬉しいこと!!!!

 ドアラが、今度は、CDcdを出す事に!!

 声が出せないから、CD発売は無い、と思い込んでいたのですが、なんと、ドアラ、DJ役です。お皿回します。それに、振り付けも。・・・そう来たかcoldsweats02。曲は、『ドアラのテーマ』アレンジ版と『おおきなくりのきのしたで』。

ドアラ

 相変わらず、かわいいheart01なぁ。

ドアラ

 あのね、今回は、悩んでいません。買います。で、振り付け覚えて、踊ります♪

 発売は7月23日note

 よし!それまでに、また稼ぎますmoneybag

 働く意欲がまた、倍増しましたupwardrighthappy02

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

強行と妥協

 日曜日の話し合い、とりあえず、その場では、まとまりました。

 aさんは、みんなに相談もせずに、勝手にルールを変えてしまったことを、お詫びしました。それに伴って、「ルールを変えられては困る」という意見の人とも、話し合いの結果、折り合いが付き、双方納得して、よい方向に改善する事になりました。

 憂も、みんなが笑って、話し合いを終えられたので、それが何より嬉しかったです。
 罪を憎んで、人を憎まず。みんなが笑って、喜ぶ姿が見られれば、もう、どんな結果が出ても、いいと思いました。


 ただ、その話し合いの席に、bさん、cさんは出席しませんでした。


 昨日、憂のところに、話し合いの結果を伝え聞いたbさんから、メールが届きました。
 これは、憂がbさんの文面から感じたことなのですが、bさんは、話し合いの結果に納得はしていないようで、火曜日、aさん側に、再度提案をすることにしたようです。でも、bさんの気持ちは、もはや、この集団を良くしよう・・・というよりも、aさんの思うようにはさせたくない・・・ということが前面に出ているように思います。

 こんな風にaさんを攻め立てたら、bさん自身も苦しい、つらい、怒れる、・・・そんな負の感情に覆われて、もっとつらい方向へ自分を追い込んでしまうのではないか、と心配です。

 でも、憂には、何をどうしたらいいのか、わからない。
 なにか、いい方法があるとしても、それを実行できる自信がない。
 結局の所、見守るほか無いのが現状です。

 今の時点で、できることはない・・・ので、心配ではあるけれど、そのせいで気分を沈ませてしまわないように、気持ちを切り替えていきたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)