2011年12月14日 (水)

変化

何か頼まれると、頭で考えるより先に口が勝手に「はい」と言っています…
誰かこの口にチャックを付けてください(笑)

最近の自分自身の変化と気付きについて。

私の好き・嫌いの視点が分かりました。
今まで『なんかわかんないけど、好き』って感じだったのが、『あぁ、こういう訳で好きなんだ』って。

私の好きなもの・こと

私の世界を広げてくれるもの・こと

今まで知らなかったことが分かる
そういう考え方もあるんだって目から鱗が落ちる
初めての体験をする

そういう経験を通して自分の世界が広がる感覚をつかめることが、私にとっての幸せなんだと。

ただ、うつ病になる前は、一つの方向に偏って広げようとしてた。
で、途中で行き詰まって、脇道も目に入らなくて、結局相当な距離を後戻りしなきゃ、な状況で。
だから、今度は新しい経験で世界を広げるにしても、いろんな方向に、浅く広く、時々深く、逃げ道を確保しながらやっていく、っていうのがいいのかな、と思います。


逆に苦手な人やものっていうのは、
私の世界を狭める人・もの
「やめた方がいいよ」「あなたには無理だと思うよ」「えー、めんどくさいー」
一緒に生活している相手にそう言われると、心底凹みます。
それとか、「あなたは私の言う通りにしていればいい」的な態度とか。
それらは、子どもの頃両親から受けた対応に見事に当てはまります。

ひょっとしたら、子どもの頃の不快感から逃れようとムキになった結果、自分を追い詰めたのかも知れません。

そこに『対話』を組み入れて、程よいバランスで世界を広げ、時に立ち止まり、振り返り、生き急がないことが、私の身の丈に合った幸せなんでしょうね。

ゆっくり生きること、その具体的なイメージが、やっとできたような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

かわいいキャラクターのくせに^^

今、はまってるキャラクターがあります。

続きを読む "かわいいキャラクターのくせに^^"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

ことこと

ちょっと、バイト先でいやなことがあって、ギスギスした気持ちになりました。

その上、他人を責めたり、ギスギスした心でいる自分がイヤになったりで、ますます、負のスパイラルに巻き込まれてたんですけど。

これをすると、なんだか、優しい気持ちになれるんですよね。私は。

それは、『煮物』。




今日は小豆を煮たんですけど。
弱火でことこと。
灰汁をすくいながら、ことこと。
お砂糖入れて、ことこと。

ゆったりと流れている時間が、とっても贅沢で。
煮詰まっていく時の音の変化や、匂いや、見た目の変化も、だんだん変わってくのに合わせて、自分自身もだんだん何かが変わっていくような気がして。


玉ねぎをあめ色に炒める、っていうのもいいな。

料理は、手芸とはまた違う楽しさがあるから。
こういう気分転換も、アリだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

おからクッキー

 いつも、野菜の千切りとか、ささみの割いたのとか、素材の味を最大限に生かした(→手抜きともいう)そういう料理ばっかりしてましたが、今日は、クッキーを焼きました。

 豆乳おからクッキーが大好きで、今まで買って食べてたんですが、これだけ頻繁に食べるなら、自分で作れないかな・・・、と思い立ちまして。


 レシピの元はコチラから参考にさせていただきました。→おからクッキー ダイエットレシピ 作り方

でも、私は、更に健康志向を求めて、ノンシュガーで♪ 油脂も植物性で♪




ribbon材料

 ・おから  300g
 ・薄力粉  100g
 ・卵     一個
 ・オリゴ糖  80g(もっと糖分の気になる方は、還元麦芽糖水飴やエリスリトールを使用してもいいと思う)
 ・マーガリン 70g(オリーブオイルに置き換えてもいいかな)
 ・バニラエッセンス  少々
 ・ベーキングパウダー  小さじ1/2



ribbon作り方

① おからの粒子を細かくするため、フードプロセッサにかけます。
  (見た目の量(かさ)がはじめの量の5/3位になるまで)

② おからの水分を飛ばすため、フライパンで から煎り します。
   はじめは、焦げやすいです。もちろん弱火で。
  木べらで押し付けると、はじめの内は『きんとん』状になりますが、40分ほど煎っている とサラサラになってきます。
  そんなに付きっ切りで から煎り していられない・・・という方は、電子レンジで大きめのお皿(耐熱容器でね♪)に広げて、水分を飛ばすのもいいでしょう。

③ おからがサラサラになったら、薄力粉をふるっておからに混ぜ、更に10分ほど煎る。
  (薄力粉を煎ってかた使うと、サクサクな食感のクッキーになります)
  火から下ろしたら、ベーキングパウダーを入れてよくかき混ぜておく。

④ マーガリンにオリゴ糖を入れて、泡だて器でよーく練る。

⑤ 卵を少量ずつ入れて、更によく混ぜる。

⑥ ⑤に③を3回に分けて入れ、木べらでさっくり混ぜる。

⑦ ラップに包み、冷凍庫で30分寝かせる。

⑧ 生地を型で抜く。柔らかくてうまく抜けないときは、手で丸めてから厚さ5㎜くらいになるように押さえてもいい。

⑨200度に熱したオーブンで15分から20分焼いたら出来上がりshine



焦げ目がしっかり付いた方が、おいしいです。
この材料で、クッキー約250gが出来上がりました。
 ・・・、ということは、元の材料の重さよりかなり減ってるね。量(かさ)も減ってます。
 つまり、水分が減ってるわけですが、このクッキーを食べて、水分を一緒に飲むと、お腹の中で、結構膨張します。

 なんだか、お店で買うより、手づくり感の素朴さがいいのか、美味しく感じます。食べ過ぎ注意・・・。既に味見時点で満腹。


 ちなみに、材料費、大体70円くらいです。あと、光熱費と手間は結構掛かってるけどね。


 お菓子なんて作っちゃって、久し振りに女の子だなぁって思っちゃいました。


 おからって、粉物代わりに結構使えそうです。ケーキに混ぜて♪お好み焼きに混ぜて♪
 最近は『おからパウダー』っていうのも売ってますが、私は地道に生のおからを煎って使います。

 おからって、なんとなく、『本来捨てる所』みたいに見られがちですよね。なんだか、そんな立場のおからにエールを送りたい。
 おから が、好きです。
 おから だから好きです。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

たまには、料理もやってみる

 抗うつ剤を止めて、3ヶ月。初めの1ヶ月は吐き気に苦しめられたけど、10月頃からは、本当にいろいろ美味しくいただいています。

 もちろん、一時期減った体重も元に戻り・・・、というか、更に増えている感じがします。

 抗うつ薬の中に、体重が増えないような効果があったのかも知れません。

 で、そろそろ、憂の大好物の大根が美味しい季節になりましたので、お漬物にして、ばりばり食べております。

 憂は某焼肉店が出している、「べったらキムチ」が好きなんですけどね、アレ、中国で作っているんですよ。

 以前は気にせず食べてましたが、今は、何となく嫌な感じがして、買えずにいました。

 なので、お家でテキトーに作ってみることに♪

 大根をいちょう切りにして、一晩塩漬けして水分を抜く。
 キムチの素と、甘酒の素(こうじ)をテキトーに入れて、大根とあえて、一日置く。

 それだけ。

 意外と、似た味になったので、これから、大量生産です♪



 料理・・・って言ってもね、憂は、基本『素材の味を生かす女』なので、こんな程度です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

たんぱく質強化月間

 この間のカウンセリングで、しっかり食べて、身体を動かす。これが憂には、必要だ!と思いまして。

 突然ですが、今月は、『たんぱく質 強化月間』。

 気候も良いし、歩いたり、自転車乗ったりと出掛けたいと思います。

 お家では、ストレッチしながら、だんだん身体の柔軟性を取り戻していきたいです。


 食べる方は、・・・今のところ、空腹時と満腹時に、胃部不快感が表れますので、腹八分目にしながら、バランスの取れたご馳走を♪と思ってます。

で、さっそく、 家族に連れられて、港散策。

 焼津の『うみえ~る焼津』に行ってきました。
 多分、海が見えるから、『うみえ~る』。・・・うん、分かりやすい。

 そこで、マグロのほほ肉fish・・・カツでいただきました。(-人-)<ゴチソウサマ
   ジューシーな肉質が大好きです。
 &マグロのはち(頭のてっぺん)・・・煮物でいただきました。 (-人-)<ゴチソウサマ 2
   コチラも柔らかくて、ジューシーsmile
 お土産は、鮭の白子・・・お家でゆでて、しょうが醤油、わさび醤油、柚子こしょうでいただきました (-人-)<ゴチソウサマ 3
  わさび醤油が一番おいしかったです。
 もう一つ、秋刀魚がくちばしが黄色く、腹が銀色でまぶしかったので、衝動買いしました。

どんどん、食べて、そこそこ動いて、筋肉率をUPさせようと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

食欲の秋

 筋肉の硬直と目の奥の痛み、胃部不快感は、ちょっとずつだけどよくなってるような気がしています。

 でも、正直言うと、もうちょっと楽になりたいなぁ~、というところ。
 痛いのって、イヤですね。

 それでも、食欲はそこそこ戻って、・・・いや、かなり旺盛coldsweats01
 一度に沢山食べられないので、小分けにして、食べています。
 体重もすっかり元どおり~。筋肉率も元どおり~。

 なんだか、3日サイクルぐらいで食べたい物が変わってました。

 3食『肉・肉・肉pig!』だったり、珍しく甘い物(クリーム系)cake・・・だったり。

 今の一番のお気に入りは、『おだし』です。コンソメスープとか鶏がらスープとか、鰹だしのおつゆとか。肌寒くなってきたので、余計と温かい『おだし』がほっこりconfidentします。

 よく考えたら、これ、食べ物じゃなくて、飲み物?
 具より、汁が好きな今日この頃です。
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

イタイよ、ドアラ

 身体中の筋肉が緊張して、凝りに凝ってます。
 特に、背中、頭、肩。
デパスを飲むと、少し楽になるのですが、ちょっと頑張ると、まぶたが痙攣したり、痛みで気持ち悪くなったりするので、もう少し、だらだらしようと思っています。

 PCやTVの画面を長時間見続けるのも、結構酷なので、皆さんのブログに訪問できてもまだ、コメント書き込みまではできず・・・、すみません (;´д`)トホホ…。

 あ、でも、ドアラのDVDは見ました。脱いでるかどうかも、気になっていたし。(←そこか!?)

【送料無料選択可!】ドアラの休日 げんじつとうひ、してみました。 / ドアラ (中日ドラゴンズマスコット) 【送料無料選択可!】ドアラの休日 げんじつとうひ、してみました。 / ドアラ (中日ドラゴンズマスコット)

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

 ドアラ、遊びに行ったんだよね。『命の洗濯』に行ったんだよね。

 でも、完全に、イタイ方向への現実逃避だね。やられっぱなしだね。でも、そこが、ドアラのいい所なんだよね。

 憂のお気に入りは、やっぱり『象さんとのたわむれ』です。象もかわいいです。ドアラもかわいいです。それから、『いいヤツお』もかわいいです。(ひそかに、いいヤツお・・・欲しいです)

 ビーチで、水着姿が出るということで、ドキドキでしたが、憂的には、 ドアラの九州旅日記 の温泉での入浴シーンの方が、露出度高くて、ビックリでした。

 目が疲れるので、まだ、ボーナストラックまでは見ていないんですよ。

 早く、復活したいですcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

ドアラのテーマ

 暑いです。

 憂の脳みそは、融点が低いので、ちょっと最近、あまり動いておりません。頭の中で、「ちゃぽんちゃぽん」しています。密閉容器に入ってなかったら、蒸発して無くなっちゃいそうです。
 

 なので、身体を動かしている方が、気持ちいいです。


 今日は、予約してあった、CDとDVDを取りに行ってきました。

ドアラのテーマ ドアラのテーマ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

ドアラのすべて/ドアラ[DVD] ドアラのすべて/ドアラ[DVD]

販売元:Joshin web CD/DVD楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

 徒歩往復45分。
 まぁ、田園地帯で、緑の中を歩いて行きましたので、風がそよそよ、気持ちよかったです。
 でも、家に帰ってびっくり。ものすごい汗をかいていました。服が重たくなる位。

 麦茶を飲んで、シャワーを浴びて、気を取り直して、商品の確認♪

 まずは、CDから♪


 ちょっと、・・・ちょっと、ちょっと、何?この感覚?

 中日ドラゴンズ広報部の石黒さんも「テンポは早いのになぜか癒されます」とおっしゃってますけど、憂も驚きました。

 全曲クラブ調のノリですので、テンションが上がってくるのは理解できます。
 なのに、身体の余分な力が抜けていくような、・・・普段ガチガチの憂の筋肉がゆるゆるして、リラックスモードに・・・。

 それでいて、リズムに合わせて、身体を動かしたくなる。
  ↓
 結局20分近く、踊っちゃいました。だって、じっとしていられないんだもの。

 『踊っちゃった』といっても、反復横跳び風ステップで、肩周りの筋肉が動くように、身体を曲げたり伸ばしたり、ねじったり、という感じです。

 でも、『憂の身体って、こんなに動けるんだ!!』って、びっくりです。


 曲自体は、どの辺がどの位ドアラなのか・・・、は正直分からないんですけど、ドアラ好きじゃなくても、楽しいよ☆

 朝、起き抜けにコレを聞いたら、元気出そうです☆

 DVDの方の感想は、また、今度♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

また、遊んでもらいました

 昨日は、地域の託児ボランティアの日でした。
 朝、早めの9時集合。前の晩は早く寝て、準備万端です。

 外は、暑かったので、冷房の効いた室内で、遊びました。

 もうすぐ3歳の男の子と、2歳の女の子と、6ヶ月の女の子。

 ボランティアは憂を含めて3人。まぁ、1人当たり、1人です。


 子供の気持ちを理解するには、子供と同じことをして遊ぶに限りますね。


 というわけで、

 寝返り上手な6ヶ月の子と、一緒に畳の上をごろんごろん、転がりました♪
 仰向けとうつ伏せで顔を上げたのとでは、視界ががらりと変わるので、それがたのしいんですね~。
『なん語』が出ていたので、知っている歌を片っ端から歌ってあげると、一緒に「あぁ~ぅおぅ~」といっぱいおしゃべりしてくれました。

 2歳の女の子とは、『車』に乗って遊びました。

 こういうの↓

☆★【35%OFF】乗玩/乗用玩具 消防車#11(コハラ)(一般玩具・トイ)

 長さが余ることなくスムーズに漕げる憂の脚の短さに拍手・・・。
でも畳の上なので、全速力はやめときました。

 これが、3歳児相手に屋外だったら、スピードMAXです。


 結構遊んだけれど、疲れはそれほどでもありません。
 というより、もうあの子たちのかわいさで、1ヶ月くらいは、思い出し笑いできそうです。

 遊んでくれて、ありがとう☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧