2011年12月14日 (水)

変化

何か頼まれると、頭で考えるより先に口が勝手に「はい」と言っています…
誰かこの口にチャックを付けてください(笑)

最近の自分自身の変化と気付きについて。

私の好き・嫌いの視点が分かりました。
今まで『なんかわかんないけど、好き』って感じだったのが、『あぁ、こういう訳で好きなんだ』って。

私の好きなもの・こと

私の世界を広げてくれるもの・こと

今まで知らなかったことが分かる
そういう考え方もあるんだって目から鱗が落ちる
初めての体験をする

そういう経験を通して自分の世界が広がる感覚をつかめることが、私にとっての幸せなんだと。

ただ、うつ病になる前は、一つの方向に偏って広げようとしてた。
で、途中で行き詰まって、脇道も目に入らなくて、結局相当な距離を後戻りしなきゃ、な状況で。
だから、今度は新しい経験で世界を広げるにしても、いろんな方向に、浅く広く、時々深く、逃げ道を確保しながらやっていく、っていうのがいいのかな、と思います。


逆に苦手な人やものっていうのは、
私の世界を狭める人・もの
「やめた方がいいよ」「あなたには無理だと思うよ」「えー、めんどくさいー」
一緒に生活している相手にそう言われると、心底凹みます。
それとか、「あなたは私の言う通りにしていればいい」的な態度とか。
それらは、子どもの頃両親から受けた対応に見事に当てはまります。

ひょっとしたら、子どもの頃の不快感から逃れようとムキになった結果、自分を追い詰めたのかも知れません。

そこに『対話』を組み入れて、程よいバランスで世界を広げ、時に立ち止まり、振り返り、生き急がないことが、私の身の丈に合った幸せなんでしょうね。

ゆっくり生きること、その具体的なイメージが、やっとできたような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

いつも そうだった

はなえさん、コメントありがとう^^


今日は、カウンセリングの日でした。
どうにも苦しくて、近況を話してきました。
症状としては、
何もする気にならないこと。普通なら楽しいことも、楽しめないくらい、意欲が低下してること、つい悲観的になって、泣けてしまうこと。

はっきりとしたきっかけが、思い当たらず、自分でも手が付けられないこと。

とりあえず、しんどいと思うった時のことを、とりとめもなく話してみる。


そうしたら、先生が言いました。
「今の憂さんの話を聞いてると、端々に 私が~しなきゃ、、、って言葉が出てくるね」

先生との会話を通して、
8月のフルタイム勤務の経験から、自分が以前より成長していること。
出来るようになったことが増えて、もっと前に進みたがっていること。
…なんかが分かりました。

でも、一人でいろいろ、抱え込み過ぎてたみたいです。

私は、自覚した方がいい。
私がいなくても、世界は十分回っていく。
私がいなくなっても、私の代わりは、社会にはたくさんいる。

でも、私じゃなきゃ、どうしてもダメなんだ、っていう関係もある。
そういう関係を
まず、第一に大切にしなくちゃ。


仕事はもうちょっと手を抜いていい…と。
難しいなぁ。


気が付くと、いつもそうなんだよね。
「私がしっかりしないと」って思っちゃう。
そんな器じゃないのにね。
自分で自分を追い詰めてる。
ハードルを自分でガンガン上げてる。
誰もそんなこと、期待しているわけじゃないのに。

しばらくは、流れに身を任せてみます。
自分の力じゃどうにもならないこと、いっぱいあるんだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

お返事に代えて

はなえさん、あゆざかさん、コメントありがとうございます。
自分らしさ、ありのままの自分、本当の自分、、、そういうものが分からなくなると、苦しくなってくるみたいです。

私自身が、「素敵だな。あんな風になりたいな」と思う人と一緒にいると、プラスの方向に引っ張ってもらえるけど、その逆だと、悲観的になってしまいます。

ただ、ちょっとまずいのは、今まで素敵だと思っていた人と一緒にいても、悲観的になってしまって、、、。

休養が必要なんだな、と 遅ればせながら、気づいたところです。

周りの影響をこんなにも受けやすいんだ、私。
自分で幸福感を産み出せる力が、欲しいです。

多分、私の中にも、あるはずなんだ。
幸福感。
でも、探すのに疲れちゃったんだ。

まずは、疲れを取ることに専念します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

一応日常生活は送れてますが、よくないサインが出ております。

何が原因かって、自分でもよく分からないけど、なんとなく もやもや しています。


身体の不調は、多分、どれも、心因性。


早朝覚醒も
食欲の無さも
テンションの低さも
時々溢れる涙も
顔面の痙攣も
体中の痛みも


梅雨空も関係するのかな。
太陽の匂いがなつかしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

眠い

最近、とても眠いです。
特に、朝。

1ヶ月前まで6時半に起きることができたのに、今は、7時も危ういですsweat02

寝入る時間を早めても、やっぱり眠いです。
でも、夜は、結構さっぱりした気分でいるのですよ。


この感じ、嫌だなって思います。

やっぱり、朝は一番いい気分でありたい。



多分、頭を使いすぎてる。
もうちょっと、身体を動かして、頭は空っぽにした方がいい。

しばらく、頭を休めます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

なんか、嫌な感じ

 ちょっと、不定愁訴がたまってきてます。

 どこから手を付けたらいいのか、自分でも分かりません。

 で、あちこちお医者さんへ。

 でも、分かってる。

 そういう問題じゃないんだろうなって。

 でも、器質的に悪いとこがあるなら、

それはそれで気が楽になるから。

 一つひとつ、気質的要因を消していって、

最終的にやっぱりメンタルの問題だ、ってなったら、

それはそれで、一歩進めるから。




 頭使いすぎなんでしょう、多分。

 もっと力抜けばいいんでしょう。

 気持ちいいことをもっとすればいいんでしょう。


 でも、今は、

頭使うの、止められない。

力の抜き方が分からない。

何をしても、気持ちいいと感じない。


 食事はおいしくない。

 でも、栄養取らなきゃ、身体に悪いから、口に入れてる。

 じっとしていれば身体が痛い。

 動いても痛い。

 相変わらずの早朝覚醒。

 泣きたい願望アリ。

 ・・・唯一、お風呂の湯船に使ってる時間が

気持ちいいかな。

 一日の中で、一番リラックスできてるかな。

 栄養と休養が一番なんだろうけど、

それがどうしたら手に入るのか、分からない。

うつ的に、やばいな、って思う。

どっかでリセットしないとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

途中経過 2

少々 頭がぼんやり・・・。

ひざ周辺に、青あざが増えてます。

でも、動かないと、ますます血の巡りが悪くなるからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月30日 (金)

途中経過

やっぱり脳の緊張状態が取れません。

ていうか、あれだけの興奮状態がそんなに簡単に解けるとも思ってないのですが。

睡眠導入剤を飲んでも、3時間。夜中1時代に目が覚めます。その後は、うとうと、ぐらい。

身体は、横になるだけでもある程度休まるのですが、脳が休んでくれない事には、日中あった事を整理する間もなく、精神的な疲れが取れない状態でまた一日のスタートを切らなければならないという事で、一日の始まりが、とても気の重いものになります。


昨晩は、途中で目が覚めたときに、眠剤を半錠、追加で飲みました。
その後また、3時間くらいは眠りました。

6時間眠りらしい眠りができれば、多分、日中は大丈夫でしょう。


そして、寒さも相変わらず。
熱が出る前のような、ゾグゾグする感じ。


脳が緊張状態にあると、「いざという時にすぐ行動が移せるように身体を温めておけ」っていう命令が身体に発信されます。
で、平熱レベルだと、「寒い」って感じるらしいのです。

ついでに、動悸も。身体を動かさないでいると、結構動悸が気になるんですよね。


このまま脳の緊張状態が続くと、脳の神経伝達物質が誤作動を起こして、うつやパニックの症状が出ます。
それだけは、何とか阻止しなくちゃ。


身体の緊張は、大分取れてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

なんか、がったがたで・・・

「うつ」というより、多分、自律神経の調子が狂っちゃってるんだと思うんですけど、もう、しんどいです。

寝ても寝ても、眠い。
眠り自体が浅い。
筋肉が痙攣する。
あちこち痛い。
寒い。(背中の上部。気温の低さから来る寒さとちょっと違う)

でも、振り絞って、バイトは行って来ましたが。

とりあえず、報告まで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

精神的エネルギーの低い時

 ここ5日ほど、早朝覚醒がひどかったです。

 火曜深夜2:30頃覚醒。 朝までうとうと状態。

 水曜深夜3:30頃覚醒。 朝まで全然眠れず。

 木曜深夜3:30頃覚醒。 デパスを飲んで、朝までうとうと状態。

 金曜4:30頃覚醒。 朝までうとうと状態。



 火曜日は、まぁ、一日生活は乗り切れたんですが、さすがに水曜は昼間も『ぐでぐで』で、結局一日寝ていました。

 睡眠不足が続くと、身体がだんだん重くなってきます。エネルギーの貯金が無くなっていくみたいに。


 身体が重だるい日が続くと、「どうして、自分はこんなに動けないんだ」って、気持ちが落ち目になってきます。
思考能力ももちろん落ちているからでしょう、だいたい、身体が休めてないのだから、疲れが取れずしんどいのは当然のこと。
 でも、なんか、『自分がだらしないからじゃないの?』っていう気持ちになっちゃう。その最中にいると、そういう方向にしか考えられなくなっちゃう。


 金曜、寝不足なのに、母に言われて買い物に付き合ったら、途中で立っているのもしんどくなって、途中で車に戻りました。
この日は午後からバイトだっていうのに、出勤40分前まで、動けなくて。
 休もうかとも思ったけれど、それはなんだかとても悔しくて。
 泣けてきました。

 そんな姿を見た家族は、「休んだ方がいいんじゃないの」って言ったけれど、悲しくてないてるわけじゃない、悔しいんだ。悔しい涙だったら、まだ大丈夫だろ・・・って、結局出勤。しんどいなりに、時間内、働くことができました。



 こういう、精神的エネルギーの落ちているときって、言われると余計に苦しくなる『言い方』がある。

 「ご飯食べるの?食べないの?」
 「大丈夫?」
 「仕事行ける?休む?」


 ・・・・・、そう質問形の言葉
 些細な事でも、考えて、答えを出すって言うのが、ものすごくしんどいのです。
 『大丈夫?』って聞かれたら、『大丈夫』って答えたいけど、自分で自分の事信じられないから、「本当に大丈夫か?私・・・」って、そうなるともう、『分からない』としか、答えようも無く。



 逆に職場に行ったら、指示形の言葉が多いのですが、その方が楽なんですよ。

 「憂さん、これ、頼むね」
 「次、これ やっといて」
 「これは、こう処理しておいて」

 「はい」って返事して、そのとおりに動く。精神的には非常に楽です。

 結局、この日は、出勤してよかったんだと思いました。
 最悪の気分の日に、仕事に行けたっていう自信も、少しついたし。



 昨日、今日、と早朝覚醒の時間も遅くなってきているし、目が覚めた後、もう一度眠りに就けるようになってきているので、なんとか持ち直せそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧