2011年12月14日 (水)

変化

何か頼まれると、頭で考えるより先に口が勝手に「はい」と言っています…
誰かこの口にチャックを付けてください(笑)

最近の自分自身の変化と気付きについて。

私の好き・嫌いの視点が分かりました。
今まで『なんかわかんないけど、好き』って感じだったのが、『あぁ、こういう訳で好きなんだ』って。

私の好きなもの・こと

私の世界を広げてくれるもの・こと

今まで知らなかったことが分かる
そういう考え方もあるんだって目から鱗が落ちる
初めての体験をする

そういう経験を通して自分の世界が広がる感覚をつかめることが、私にとっての幸せなんだと。

ただ、うつ病になる前は、一つの方向に偏って広げようとしてた。
で、途中で行き詰まって、脇道も目に入らなくて、結局相当な距離を後戻りしなきゃ、な状況で。
だから、今度は新しい経験で世界を広げるにしても、いろんな方向に、浅く広く、時々深く、逃げ道を確保しながらやっていく、っていうのがいいのかな、と思います。


逆に苦手な人やものっていうのは、
私の世界を狭める人・もの
「やめた方がいいよ」「あなたには無理だと思うよ」「えー、めんどくさいー」
一緒に生活している相手にそう言われると、心底凹みます。
それとか、「あなたは私の言う通りにしていればいい」的な態度とか。
それらは、子どもの頃両親から受けた対応に見事に当てはまります。

ひょっとしたら、子どもの頃の不快感から逃れようとムキになった結果、自分を追い詰めたのかも知れません。

そこに『対話』を組み入れて、程よいバランスで世界を広げ、時に立ち止まり、振り返り、生き急がないことが、私の身の丈に合った幸せなんでしょうね。

ゆっくり生きること、その具体的なイメージが、やっとできたような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

いつも そうだった

はなえさん、コメントありがとう^^


今日は、カウンセリングの日でした。
どうにも苦しくて、近況を話してきました。
症状としては、
何もする気にならないこと。普通なら楽しいことも、楽しめないくらい、意欲が低下してること、つい悲観的になって、泣けてしまうこと。

はっきりとしたきっかけが、思い当たらず、自分でも手が付けられないこと。

とりあえず、しんどいと思うった時のことを、とりとめもなく話してみる。


そうしたら、先生が言いました。
「今の憂さんの話を聞いてると、端々に 私が~しなきゃ、、、って言葉が出てくるね」

先生との会話を通して、
8月のフルタイム勤務の経験から、自分が以前より成長していること。
出来るようになったことが増えて、もっと前に進みたがっていること。
…なんかが分かりました。

でも、一人でいろいろ、抱え込み過ぎてたみたいです。

私は、自覚した方がいい。
私がいなくても、世界は十分回っていく。
私がいなくなっても、私の代わりは、社会にはたくさんいる。

でも、私じゃなきゃ、どうしてもダメなんだ、っていう関係もある。
そういう関係を
まず、第一に大切にしなくちゃ。


仕事はもうちょっと手を抜いていい…と。
難しいなぁ。


気が付くと、いつもそうなんだよね。
「私がしっかりしないと」って思っちゃう。
そんな器じゃないのにね。
自分で自分を追い詰めてる。
ハードルを自分でガンガン上げてる。
誰もそんなこと、期待しているわけじゃないのに。

しばらくは、流れに身を任せてみます。
自分の力じゃどうにもならないこと、いっぱいあるんだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

もっとシンプルでいいらしい

 仕事に関して、家族とか、友達とか、いろんな人に相談しました。

続きを読む "もっとシンプルでいいらしい"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

演奏会と自分を振り返る

 昨日は、通常運転に戻れました。
 一日お店の当番をこなしましたが、途中でへばる事もなく。
 頭の回転は悪いけど、まぁ、もともとがこんなんだから(笑)

 昨夜は、そこそこ眠れました。
 編み物もやっと再開しました。
 今朝も、まぁ、気持ちよく起きました。

 ・・・上等じゃないか。



 でも、演奏会。
 トータルで考えると、『気持ちよかった』『楽しかった』よりも、『しんどい』『苦しい』の方が強かったかな。
 舞台に上がるより、聴く方が性に合ってるみたい。

 なんていうか、きっと、幼稚園教諭やってた時期に一生分『人前に立つ』願望が満たされちゃったような気がします。
 もう、あんまり、人前に立ちたくない。

 「ドキドキして、何にもできないんです~」なんて、かわいい物じゃなくて、「人前に立つからには、360度どこから見られても恥ずかしくない自分」を求めちゃうんですね。
 だから、側に緊張感のカケラもないような人を見るとイラッとしたりして^^;

 やっぱり、自分にプレッシャーを掛けてるのは、他人ではなく、自分。


 自分に対する厳しいプレッシャーを解除できれば、話は別ですが、多分、これが最後の舞台になるでしょう・・・。
 ・・・うん、もう、いい。そんな感じ。

 「ステキだった♪」と褒めてくれた友人の言葉にさえ、「しんどさ」は癒されなくて。

 こういうトコで楽しめる心の豊かさが欠けているんですねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

がんばってみた

今日、少しは役に立とうかと思って、いつもはしないお風呂とトイレの掃除をやってみた。

続きを読む "がんばってみた"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

上昇

泣きたいだけ泣いたら、気持ちが軽くなりました。

でも、気持ちの根っこは簡単に変わらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流動

『今は』大嫌い。

でも、時間が過ぎたら、『大好き』になるかも知れない。

私は、意固地じゃないから。

私の感情は刻一刻変わるから。

ただ、長いスパンでみると、根っこの部分は変わらないよ。
枝葉の部分が変わるだけ。今満開のサクラみたいに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分の沈んでる人は読まないで

辛い事があって、どうして、こんなに辛いんだろう、って考えると、いつも同じ場所に行き着くんです。

私は、意外と(←自分にとっては)いろんな人に親切にしてもらうことが多いです。
意外と褒められる事も多いです。
自分では、なぜだか、よく分かりません。
とても、ありがたいことです。
なのに、申し訳なくなったり、辛くなってしまう事があります。

続きを読む "気分の沈んでる人は読まないで"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

たぶん、中毒だと思う

 今月の半ばに、メンタルクリニック(M.C.)で、編み物について、「やるなと言うと、きっと心がしんどくなるから、身体が悲鳴を上げない程度にして、他のことに目を向けましょうよ」と先生に言われました。
 自分でも、「そうだそうだ」とうなずいて、そうしようと思いました。

 それから、整骨院でも、「憂さん、こりゃぁ・・・」と先生絶句。「今は、編み物はできるだけ控えて、身体を動かしましょう」と言われました。

 身体が痛くて、座ってても、寝転んでても、筋肉がパンパンに張ってる感じで、多分、神経がずっと興奮状態にあるんだと思います。
 眠剤やデパスを飲んで、数時間は、多少、楽。

 だから、ちょっと編み物はお休み、自転車で出かけたり、ウインドウショッピングをしたり、という時間もつくりました。



 なのに、今、半月前には玉だった糸が、出来上がり寸前のチュニックになっています。 気を付けようと思っているはずなのに、控えようと心がけてるつもりなのに、また、一着作っちゃってる。

 本当に、「いつの間に・・・?」という感覚なんです。

 これは、自分では調節できない、と思います。

 なので、強行手段に出てみようかと・・・。成功するといいのですが(汗)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

脳みその余白

 ちょっと、ブログから、離れたくなってしまい、あまり、訪問もしておりません。

 そういう時期なのかなとも思うので、なるべく悲観しないように、とは努めています。

 ふと、脳みそに余白ができると、自分がひどく冷たい人間に感じてしまいます。

 いつも、四六時中と言うわけではないのですが、特にきっかけもなく、ふと、思うのです。

 人に接すると、相手を傷つけてしまうのではないかとも、ちょっと思います。

 

 こういうときというのは、皮肉なもので、「そんなことないよ、冷たくないよ」と言われても、自分自身の感覚は変わらなかったり、周りからの温かい励ましや共感にさえ、うまく対応できなかったりします。

 自分で何をどうしたらいいのか、とても分かるものではありません。ただ、流れに身を任せるだけです。

 それでも、人に会えば、一生懸命笑顔を作っている自分がいます。

 そして、笑顔を作っているうちに、楽しい気分になってくることもあります。

 でも、その後、その楽しい雰囲気との落差にまた、し沈むこともあります。




 明日のことも、昨日のことも、あまり気にしない。

 鈍感に、鈍感になろうとしている自分がいます。

 ただ、目の前の今現在だけを見るように。




 大丈夫。

 イケナイ事をする気はありません。もうしません。

 ちょっと自分の気持ちを文字にして、整理してみたかっただけです。

 書いただけでも、『流れ』が変わるかもしれませんから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)